神奈川県公立高校入試まで100日を切りました・・・【学習塾】

このブログを書いているのは11月9日(水)の午前零時過ぎです。

ということは・・

神奈川県公立高校入試まであと98日ということになりました。

本当に早いなぁって思います。ついこの間中3生が無事に卒業してくれたと思ったら、早くも次の入試です。

去年の中3だけじゃなくて、「全卒業生」を思い出しても、「えっ! あれからもう23年も経ったの!」って感じです。

実は塾に通える時間って短いんだよね

今年の中3生に、小学校3年生の時から通ってきてくれている生徒がいます。

彼が間もなく「高校受験」を迎えるなんて、信じられません。あの可愛らしい男の子が受験ですよ。

その彼も今は「受験のプレッシャー」とヒッシに戦っています。

小学校3年生から通ってくれている子でも「あっという間」に感じるのですから、中3になってから入ってきた子などは、実はそんなにたくさん塾に通ってきていないんです。

その限られた僅かな時間で、最大限の効果をあげてあげなくてはいけないのですから、当然生半可な気持ちで指導することはできません。

目下の最大の敵は風邪・インフルエンザetc

今年の中3生「」すごく良い子達で、一生懸命頑張っています。

ただなんとなくみんな体調がすぐれないんです。疲れた表情をみせる子が多いんです。

今日もあまりにも疲れてた表情をしている子がいたので、熱を計ったら39度越えですよ。

すぐに保護者の方と連絡を取って帰宅させました。

人間って疲れがたまってくると風邪をひきやすくなってしまいます。

特に中3生は明日(今日)から最後の定期試験(後期中間試験)に突入します。

私は「プロの塾教師」ですから、生徒を徹底的に鍛えるのは、そんなに難しいことではありません。

ただし!

やはり「生徒の顔色・体調」を考慮しながらの指導になります。

風邪をひかせないギリギリのところまで鍛えるって感じですかね。

もちろん中3生の場合は「精神的疲労」もかなり蓄積しています。

だ~か~ら~!

私が暗くなっちゃうと、中3生にプレッシャーがかかり過ぎちゃうんです。

かと言って「甘い顔」ばかり見せると、サボったり手を抜いたりする子が出てくるの。

その辺のバランスが、すごく難しい。毎日生徒の体調が微妙に変わりますし、試験への重圧のかかり方も変わってきます。

これは何年やっても難しい仕事です。

とにもかくにも、中3生の皆さん、悔いの残らないように思いっきり頑張ってきてくださいね。

明日は2時から教室を開けておきます。試験終わってお昼ご飯たべてひと息ついたら塾に来てくださいね♪

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、頑張っている生徒をトコトン応援する学習塾です!】