塾長の私が挨拶しているのに無視する親・・・【学習塾】

私なんか「塾長」と言っても「個人塾」なので、規模としてはラーメンの屋台とかわらないないんですけどね。

え? ちゃんと「お店」構えてるじゃんっですって?

はい。家賃払って借りているので私のものじゃありません。屋台はさすがに借り物じゃないだろうから、私の方が小規模です。
※のっけから自虐ネタでごめんなさい。要するにエラくないということを言いたかっただけです。

しかしそれでも私は塾長です!

私は「あなたのお子さんを指導している塾の先生」なんですよ。

何を怒ってるんですかって?

はい、以前こんな父親がいたんです。KOSHIN学院は個人塾なので送迎はしてあげられません。

そこで保護者の方が送迎してくださる方もいらっしゃいます。

しかーし!

そんな保護者(父親)の1人が、私が「こんばんは!」と会釈しても・・・

し~か~と~!

私のこと無視するんですよ。

はっきり言っちゃおうかな~!

その父親の子どもをその場で退塾処分にしてやろうと思いましたよ。
※その時はぐっと堪えましたけどね・・。

それでも「父親」をしているくらいですから、どこぞの企業で働いて収入を得ているのでしょう。すなわち「社会人」なんですよ。

私の推測ですが、きっとその父親は「子どもが挨拶しなかったら烈火のごとく怒る」のだと思います。

まあ、別に私に挨拶しないからって退塾処分にしたりしませんけどね・・・

正直なところ、気分の良いことではありません。

このお母さんの子のためなら!

こんな仕事をしていると、お母さんの頑張りにほだされて、お子さんをさらに一生懸命面倒みちゃうなんてことはザラにあります。

もちろん「おカネ」もらってますから、「おカネの分」だけの仕事は誰に対しても平等にしますよ。

でもそこまでです。

塾の先生(学校の先生)だって「人間」なんですよ。
※誰ですかっ! ゴリラと言った人は(笑)。

一生懸命頑張ってる親御さんの子は、必然的にこちらも一生懸命になります。

いつも気持ち良く挨拶してくださる方のお子さんは、こちらも精一杯頑張って教えてあげたくなります。

だけどさ・・。挨拶もしてくれない人の子どもを熱心に面倒みようという気持ちになれるほど、私は人間ができてません。

どこかのマンションで挨拶禁止なんて言ってたけど

古い人間と言われるかも知れませんが、私だったらそんなマンションには住みません。そういう人達とはお付き合いイタシマセン。

私がどうして、こんなに一生懸命生徒のために頑張っているか?

その答えは単純です。

生徒が可愛くてたまらないから!

まだ小学生・中学生の子達が、私の教えを守って健気(けなげ)に頑張っている姿を見ていると、どうしようもないほど可愛くてたまらない気持ちになっちゃうの。

だから「自分の命をすり減らすほど」生徒のために頑張っちゃうの。

そこまでしているのに、「挨拶もしないで無視」されるんですよ。

そんな人だらけの世の中になったら、すぐに塾なんかやめますよ。もっと言っちゃうと「人間辞めます」ですよ。

私は生徒達が「黙って教室に入ってきたら」必ず「やり直し」させています。

だってさ、人間の営みは全て「あいさつ」に始まって「あいさつ」に終わるのですから。

ほんのひと言で、人間は幸せになったり傷ついたりするんです。

どんなに時代が変わろうが、古くさい人間だと思われようが、私はこれからも「あいさつ」を大切にしていきます。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、気持ち良く挨拶してくださる方を大切にする学習塾です!】