自分の殻から抜け出せないあなたへ!・・・【学習塾】

KOSHIN学院のスタッフは全員卒業生です。今日はそのスタッフとの会話からのブログです。

彼女は希望にあふれて大学に進学しました。いろいろやりたいことがあったのですが、いざ大学生になってみると、思い通りにいかない自分を嘆いておりました。

大学に限らず、「高校」や「就職」でも同じようなことがあります。

  • こんなはずじゃなかった。これからどうしよう・・
  • 将来どんな方向に進んだら良いか分からない・・
  • 新しい人脈はどう築いていったら良いか分からない。

こんな理由で、現状に甘んじていて、現実から目を背けている自分がいるんですと、彼女は悩んでいました。

理想と現実のギャップとでも言いましょうか。

実は私も嫌というほど悩んできました。

我が人生を振り返ったとき、一番つらかったのはKOSHIN学院を作る前の1年間でした。

完全に目標を失ってましたし、自信も喪失していました。何をやっても上手くいくような気がしませんでした。

ですから、うちのスタッフの悩みも他人事とは思えませんでした。

そんな事態を脱却するときに行ったことを書きます。

  • とにかく毎日家を出る。散歩をして小鳥のさえずりを聞き花を愛でる。
  • 毎日読書をする。他人と話す勇気はありませんでしたから、読書に勤しんでいました。
  • 疲れ果てた心を癒すのです。

すると少しずつ自分の心が変化してくるのを感じました。

あれも・これもと悩んでしまうと、現状打破できないことに気がつきました。

そこで心を落ち着けて、自分が一番やりたいこと、ただ一点にしぼって気持ちを集中しました。

心が疲れたり、いろいろ悩んでいる時って、「心の充電」が不足している状態なんですね。

そんな時に「あれもこれも」なんて、できるわけありません。

日本には座禅なんていう文化もありますが、感覚的にはあの境地に近いかもしれません。

心を落ち着かせて、一点に集中する感覚です。

不思議なもので、一点を突破したら、次々といろいろなことが起こり始めました。

私の場合ですと、協力してくださる「不動産屋」さん、「事務器機屋」さん、「広告デザイナー」さんなどが、次々と現れてきて、強力に私を応援してくださいました。

不思議なもので、そうなると「塾用教材会社」の方や、「印刷屋」さんなども協力してくださいました。

前述の事務器機屋の社長さんに至っては「印刷機」や、「カウンターテーブル」を「無料」でくれました。

瀬下君! 頑張りなよ!

あの時の社長さんの声が今でも忘れられません。

そんなわけで、本当に多くの方の協力があって、KOSHIN学院がスタートしました。

KOSHIN学院の近所に床屋さんがあるんですけどね、床屋の奥さんが生徒をいっぱい連れてきてくれました。

隣の和菓子屋さんは、お子さんを2人もうちに通わせてくださいました。

皆さんの協力で、今日もKOSHIN学院は素敵な生徒達に指導することができています。

悩んだり困ったら、エネルギーを一点に集中して突破しましょう!

ヨゼフマーフィーという方が、著書の中で「ことを成し遂げるのは静かな心だ」とおっしゃってます。

私はこれを、心を落ち着かせて、本当にやりたいこと、本当に必要なことにエネルギーを集中させることが大切なんだと解釈しています。

結局人間って「自分で思った通りに行動する」しかないんですよ。

  • 本当は私はどうしたいんだろう。
  • 私の良いところはどこなんだろう。
  • 私はどういうことで、世の中に貢献できるのだろう。

心を静かな状態にして、生き生きと活躍している自分を想像してみてください。
※本当に私は宗教の信者ではありません!

実はこれって、普段の勉強でも同じことが言えます。

  • 苦労したけど頑張って成績があがったことを想像する。
  • 苦労したけど頑張ったおかげで、高校に合格できたことを想像する。

ね! 同じでしょう???

いろいろ迷ったら、「本当にやりたいこと」一点に気持ちを集中する練習をしましょう。

あれこれ「できない言い訳」をさがしてはいけません!

そして他人を嫉んだり、恨んだりするのは今を限りにやめましょう!

これからの楽しい人生を想像しましょう!
※本当に宗教じゃありませんからσ(^_^;)アセアセ…

なりたい自分になりましょう!

あんなに苦しんでいた私ですけど、結構「なりたい自分」になれているような気がします。

自分の気持ちを一点に集中して、まず歩き始めましょう!

歩けない言い訳を作ってはいけません!

それでは今日はこの辺で。 また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、困っている人を見捨てられない学習塾です!】