自分で言うのもなんですが・・・【学習塾】

私はなんだかんだ言って生徒に愛されてるんじゃないかなと思うできごとがありました。

KOSHIN学院の黒板は、使われなくなって十数年経ちます。個別指導に変えちゃいましたからね。

ですからチョークの粉を受ける皿?はとっくになくなっておりまして。

でも、やはり黒板に字をかけると便利だと思うようになったのですが、いろいろ考えた末に黒板にマグネットで貼り付けられるホワイトボードを買いました。

しかーし!

早速写真の通り生徒達のオモチャになってしまいました。美術部の生徒が早速本領を発揮してくれまして、とても可愛い絵を描いていました。

ついでにオネダリして、私絵を描いてもらいました=*^-^*=♪

超イケメン! しかも若いっ! (笑)

他塾の塾長先生が、「これを広告のプロフィールにしたらいかがですか?」と言ってくださいましたが、さすがに「サギ」ですよね(笑)
※でも使っちゃおうかな(笑)

また別の塾の先生から、「瀬下先生は生徒さんに愛されてるんですね!」と言っていただきました。

少し照れくさいですが、本当にそうだと思いました。

むしろ「こういうことをやりたいから」塾をやっていると思っています。(*^_^*)

本当は写真に写っている子達に、入試問題を解説するために買ったホワイトボードなんですけどね。

でもこうして、生徒達と楽しく過ごせるのは塾長冥利に尽きます♪

この子達に勉強を教えてあげることができて本当に幸せです。

自分たちの似顔絵を描いていたので、UPしておきますね。

実はこの子達ちょっと元気なかったのです

この生徒達は中3生なんですけどね。入試のプレッシャーで、少し元気がなくて心配だったのです。

どことなく「ドヨ~ん」としてましてね。

ですから、こうした「つかの間の幸せ」って、生徒達にはとても大切なのだと思いました。

毎年この時期になると、中3生の何名かは「学校の帰り」にそのまま塾に来て、少しキャッキャしてから勉強を始めます。

わずか数分のキャッキャなんですけどね、彼女たちには至福の時間なんだと思います。

そりゃそうですよ。この時期に「家でひとり」でいたら、悪いことばかり考えてしまいがちですもん。

それだったら、「みんな」といた方が安心だし、まして「わたし」がいれば、いつでも勉強を教えてもらえますからね。

これが私の目指す「学習塾」の姿そのものかもしれません。

毎年こういう生徒に頼りにしてもらえるなんて、本当に幸せです。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する学習塾です!】