先生に教えてもらって終わりじゃダメ!・・・【学習塾】

ちょっとした意識の差で、ものすごく成績に差が付くんです!

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

今日ひとり中3の女の子をすごく誉めました。何を誉めたでしょうか? (笑)

私に教えてもらった問題を、もう一度「自分のチカラでしっかり解き直し」をしていたのです。

これって「当たり前」のことなんですけど、なかなか生徒達は面倒くさがってやらないんです。

本当にできるようになりたい!

そう思っている生徒は、必ずこのことを実行しています。

先生に叱られるから仕方なくやっている子は、先生に教えてもらった答えをノートに書いてお仕舞い。

だから次にまた同じような問題が出てくると、またしてもできないの。

今日言いたいことは以上です! おしまい。

****

それじゃ少し寂しいので、KOSHIN学院の「新兵器・appleTV」について少し。

これが優れものでして、iPhoneやiPadの画面や音声をテレビ画面上に表示できるんです。

しかも「ワイヤレス」(wifi系由)なので、邪魔な配線もいりません。

ですから色々なことに使えます。

  1. 時計やストップウォッチ、タイマーなどを表示できる。
  2. 生徒達に理科の実験などの動画を見せてあげることができる。
  3. ホームページをテレビで表示することができる。
  4. 最近流行のhuluやアメバTVなども見ることができる。
  5. あまりやらせたくないけど、色々なゲームを楽しむことができる。
  6. カラオケもできる(笑)

まだまだ色々な可能性を秘めています。

最初は「プロジェクター」を購入するつもりでしたが、家電店の店員さんのすすめで、購入しました。

最近はテレビの性能は良くなりましたが、あまり見たい番組がなくて困ってたんですけどね。

huluなんかあると、いつでも見たい映画を見ることができちゃうんです。

途中までスマホで見て、帰宅後続きをテレビで見るなんてこともできちゃうんです。

なんと申しましょうか、昭和33年生まれの私からすると、ものすごいカルチャーショックです。

子どものころ見た、ウルトラマンに出てくる科学特捜隊よりもすごいです。

こういう時代になってくると、「これをどう使うか」が大切ですね。

いつまでも「詰め込み教育」をしている場合ではないと実感しました。

それでは今日はこの辺で。また来週!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張っている生徒をトコトン応援する学習塾です!】