心温まるお話し「生徒編」・・・【学習塾】

個人情報なので名前は出せないので「仮称:みおりん」さんとさせていただきます。

みおりん」は、とても優しい子で、おばあちゃんの家に行くと、いつもお婆ちゃんのお手伝いをします。

お婆ちゃんの家には「みかん」がたくさん成っているのですが、お婆ちゃんは足腰が不自由なので、なかなか庭でみかんを取ることができません。

そこで「みおりん」が遊びに行くと、いつも「みかん」をもいできます。

しかーし!

量が多すぎて、「みおりん家」だけでは食べきれません。

そうすると、いつもKOSHIN学院に持ってきてくれます。

塾長、食べて♪

それが可愛いのなんのって。

農業用のみかんではないので、形はよくありませんが、味はとても美味しいんです。

みかん」をもらったから誉めているのではなくて、「みおりん」がお婆ちゃんにも、私にも優しく接してくれることが嬉しいんです。

みおりん」は、KOSHIN学院に来る前は、お勉強が大の苦手でした。

でも休まず毎日塾にやってきます。時には勉強が分からなくてポロポロ泣いてしまうこともあります。

しかーし!

みおりん」のすごいところは「泣くと強くなる」んです。

彼女の涙は「悔し涙」なんですね。

問題解けなくて、ぼーっとしちゃうこともあるのですが、私に注意されると我に戻って頑張り始めます。

そんな時に、ポロポロ涙をこぼすことがあります。

でもね!

そのあとは絶対に頑張るんです。全ての問題が解けるとは言いませんが、かなりの問題を「自分のチカラ」だけで解いてきます。

それでも分からない時は、自分から質問しにくることができるようになりました。

こういう生徒は可愛くてたまりません。

まだ小学生なんですけどね。「人間として」素晴らしいと思います。

こんな良い子がいるなんて、世の中まだまだ捨てたものじゃありません。

私もまだまだ頑張らないといけませんね♪

それでは今日はこの辺で。みおりん頑張れ~♪

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張っている生徒をトコトン応援する学習塾です!】