神奈川県公立高校入試まであと22日・・・【学習塾】

あと22日しかない・・と思うのか。
あと22日ある・・・と思うのか。

この差ってすごく大きいんですよ。

中3生には、ちょっと冷静に振り返って欲しいのですが今までの「中間・期末」試験で、22日前からこんなに真剣に頑張ったことありますか?

22日前から真剣に頑張ったら、「中間・期末」などの定期試験だったら結構点数取れたはずです。

実は入試だって同じなんですよ!

私は「長年の経験」で、実際に入試の得点の差が付くのは「これから」の勉強量の差だと思うのです。

例えば1月7日に「全県模試」があったんですけどね、全県模試で「合格大丈夫でしょう」という判定が出てた生徒でも、ここでズッコケで不合格になった生徒を知ってます。

詳細は個人情報なので差し控えますが、要するにこの時期にやる気をなくしちゃったわけ。

こういう生徒は良い結果が出ないことが多いです。

仮に合格しても、だいたい一年もしないで高校やめてる子が多いです。

しかーし!

反対に「ここから猛チャージ」をかけて、代打逆転サヨナラ満塁ホームランをかっ飛ばして、見事に大逆転勝利の合格をした生徒も何人もいます。

あと22日って、ものすごく重要なわけですよ。

およそ「3週間」あるわけです。

中間・期末で3週間ヒッシこいて頑張ったことありましたか?

あったまら「かなりの量」の学習ができたはずです。

ところがギッチョンチョン

ダラダラやってたら、あっという間に三週間なんか過ぎちゃうんですよ。気がついたら入試が終わってたということになりかねません。

人生には何度か「ここぞ!」という場面がありますが、中3生はまさに「ここぞ!」という場面です。

明日から頑張るじゃなくて、今すぐやり始めてください!

敵は勉強だけじゃない!

勉強だけが敵じゃないんです。この時期はインフルエンザとか、怪我とか怖いんですよ。

どんなに「やる気」がある生徒だって、ここで熱が出て長々と寝込んでしまったり、大怪我をして入院なんてことになるのが怖いんです。

いろいろ言われていますが、「手洗い・うがい」が大切です。少し調子が悪いなと思ったら「早めのパブロン」ですよ。

薬を飲めってことじゃないの。

風邪は寝なければ治らない病気なのです。

実際KOSHIN学院でも、この時期は少しでも調子悪そうなら、早めに帰宅させて寝るように指導しています。

親が作ってくれたものは好き嫌いせずしっかり食べて、必要な睡眠は確保して、尚且つ これ以上できないというほど勉強して欲しいんです。

体調がよくなければ、「これ以上できない」というほど勉強できませんからね。

絶対に浮き足立たないこと!

この時期になると「やらなくちゃ」と気持ちが焦りすぎて、地に足が付かないような勉強になっちゃう子がいます。

これ絶対にダメですからね!

入試って「満点」である必要は全くないの。合格に必要な点数を取れれば良いの。

KOSHIN学院では「※※点取れれば合格はかたい」という点数を生徒達に示してあります。

その点数さえ取れば良いわけ。

そのためにはクソ難しい問題に時間を奪われるよりも、自分が解けなければいけない問題ををしっかり解けるようにすることが大切なの。

TOP校を狙ってる子でも同じですよ。ポロポロ取りこぼしをしているようだと危険です。

言い換えると、「易しい問題で点を落とすと命取り」ということでもあるのね。

あと22日かけて、自分が解けなければいけない問題をしっかりできるようにしてください!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、神奈川県公立高校入試に強い学習塾です!】