今年も失恋します。もう泣きたい・・・【学習塾】

いよいよ明日は神奈川県公立高校の入学試験です。私としては「もうこれ以上できない」というくらいやった実感はあるのですけどね。

今まで一度も「泣きごと」を言ったことがない、ものすごく頑張り屋さんの中3女子がいるのですが・・・

少しの間、私と二人になる時間がありまして、その時初めてその生徒が「こわい・・」と言いました。

なんだかこの言葉がものすごく心に染みてきまして・・・

しかーし!

おそらく全国の受験生は皆さんそんな思いをしているんだろうと思うのですよ。

この恐怖・つらさを乗り越えた人だけが「大きく成長」できるんだと思います。

苦しめば苦しむほど「合格」した時の喜びは大きいですから。

とっても可哀想な言い方だけど、「自分で乗り越えるしかない」のですよ。

そうやって「オトナ」になっていくんだ。

しかーし!

私に「こわい」と言った生徒なんですけどね、そのあとまた直ぐに気を取り直して「過去問の総おさらい」を始めました。

まだ15歳なのに、あんなに頑張れるなんて、逆に尊敬します。本当にすごいと思いました。

こうして勉強の仕方が確立してくると・・・

KOSHIN学院は「パンを与える塾」ではなくて、「パンの作り方を教える塾」なんですね。

勉強も教えるけど、それ以上に「勉強の仕方」を教える塾なのです。

そしてそれができるようになってくると・・・・

そうなんです。みんなKOSHIN学院を巣立っていくのです。

私にとって生徒は「恋人」なんかよりずっと可愛いんですよ。私の持ってる力を全て注ぎ込んで、ヒッシに戦ってきたんですから。

明日は全員集合して、「自己採点」と「面接試験対策」をやるんですけどね、それで私がしてあげられることは本当にお仕舞いなんです。

毎年のことなんですけどね、全身全霊を傾けて教えてきた子達と会えなくなるんです。

いつも私の周りにいるのが普通だと思っていた子達が・・・

きっとうちの中3生は全員合格してくれるでしょう。そしてその「合格」した瞬間こそがお別れの時なんです。

まさにこれは「世紀の大失恋」なんです。

もうね、泣いて済む話なら泣きたいですよ・・。

私にとっては合格不合格以上にツラいできごとなんです。

よくもまぁ、こんなツラい仕事を三十数年やってきたものです。

しかーし!

悲しんでばかりいられません。もちろん落ち込んでいる暇なんかありません。

新しい中3生が間もなく誕生するからです。

新しい中3が、これまた可愛いんですよ。毎年のことなんですけどね。本当に可愛いの。

もちろん中3だけじゃなくて、新中1・新中2・小学生もみんな可愛いんですけどね。

こうした生徒の顔を見ていると、「よし!また頑張るぞ!」って思えるんですよ。

KOSHIN学院のロゴマークの意味

KOSHIN学院のロゴマークは白い鳥です。

この鳥は「生徒」を意味しています。KOSHIN学院で学んだことをもとに、それぞれの社会へ大きく羽ばたいて欲しいという気持ちを込めたロゴマークです。

こんな小さな塾から、もうすでに何百名もの卒業生が羽ばたいていきました。

すでに結婚して子どもがいる卒業生も大勢います。時々彼ら彼女たちが塾に遊びに来てくれるのは本当に嬉しいです。

先日去年卒業した生徒が、中3生を激励しにきてくれました。

1年間会わなかっただけなのに、すごくオトナになってました。そして高校がすごく楽しいと言ってくれました。

KOSHIN学院で勉強の仕方を学んでいたので、高校で数学が5段階評価で「」を取ったんだと自慢してました。

もうね、私、嬉しくて泣いちゃいましたよ。みんな立派になったなぁ! って本当に思うのです。

そんな先輩の応援ももらって、

さぁ! 「現中3生!」 いよいよ「今日」ですね!

今まで勉強したことを「普通」にやれば大丈夫です!

きっと明日はすでに、今日よりもずっと「オトナ」になって塾にやってくることでしょう。

そして君達も、このロゴマークのように大空に向かって羽ばたこうね!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する学習塾です!】