面接試験対策!・・【学習塾】

KOSHIN学院は普通の公立中学校に通い、公立高校進学をめざすという「普通」の学習塾です。

しかーし!

そんじょそこらの学習塾と一緒にしてもらっちゃ困ります。

なぁ~んでか?

  • やる!」と言ったら、どの塾よりもやるんです。
  • やらない!」と言ったら絶対にやりません。

これが違うんです。私は生来の負けず嫌いでして、あまり表情に出して戦う人間ではありませんが、心の中に秘めたもので勝負しています。

そんな私のことを信じて毎日のように一生懸命頑張って通ってくる生徒達がいます。

私のことを信じて一生懸命頑張る生徒を裏切るようなことはできません。

また私を信じて付いてきてくれる生徒に対して「間違った指導」をするわけにもいきません。

今日は中3生のみの授業とし面接練習をしました!

今日は神奈川県立高校の入学試験(筆記試験)でした。本当に大変だったね。お疲れさまでした。

しかーし!

生徒達は「思ったより緊張しなかった!」と口を揃えて言っていました。

塾でたくさん模擬試験をやっていたので、それほど緊張しなかったそうです。
※これ毎年言ってもらえるんですけどね。

しかーし!

まだ入試は終わっていません。明日・明後日で「面接試験」があるのです。

面接試験で必ず聞かれることは

  • なぜこの高校を志望したのか?
  • 入学後はどんなことに取り組みたいか?

特にこの2つは必ず聞かれます。

本当のことを言うと「近いから」とか「そこしか行かれる高校がないから」という人もたくさんいるんでしょうけど、そんなこと言ったら間違いなく・・・ですよね。

ある程度熟練した人間であれば、いろいろな質問に即座に頭をフル回転させて答えることもできますが、中学3年生にそこまでのスキルを求めるのは無理というものです。

ならば!

質問が予想されることに対して、しっかりとした答えを用意する必要があります。

そこでKOSHIN学院ではこんな用紙を作って生徒に配布しました。

面接練習用紙←pdfファイルです。ご自由にDLしてお使いください。

ある程度作文がすらすら書ける生徒は全部。あまり作文が書けない生徒には問題を絞って書いてもらいました。

ところがギッチョンチョン

午後5時から初めて、夜9時半までやって全て完璧に仕上がったのは一名だけ。

思ったよりずっと大変な作業なんですよ。

しかーし!

この面接シートに書き込むことで、頭の中が整理されてきます。

特に大切な「志望の理由」を書くためには、各高校で「どんな授業が行われるのか」「どんな資格が取れるのか」「校訓は?」「部活は何をやりたいか?

などを正しく知る必要があります。

しかーし!

他に行かれることがないから」というのが本当の志望理由の生徒にとっては、これほど大変な作業はありません。

今年は作戦を変更して、今日は「中3のみ授業」とし、しかも卒業生スタッフ2名に教室に入ってもらって、全生徒の面接シートをチェックしてもらいました。

さすがうちの卒業生です。私が驚くほど細かく生徒に指示をだしていました。
※自分たちの実体験がいきているんですね。

私が気にもかけなかったことを、実にタイムリーに指導している姿には惚れ惚れしました。

生徒達も「直接の先輩」ですから、真剣な表情で教わっていました。

これなんですよ! これ!

KOSHIN学院から「学年のわく」を取り外して、全学年毎日通っても良い塾に変えた理由の1つが

先輩から後輩へ!

なんですね。卒業生スタッフが在塾生に指導するのもそうですし、隣で中3生が死に物狂いで勉強している姿を見るのは中1・中2にとって大きな刺激です。

直接スタッフとして指導する卒業生もいるのですけどね、

何名かの卒業生に電話をかけて、「おたくの高校ってテニス部は強いの?」なんていうことを聞いたりもしました。

例えば自己PRで「テニス部に入って頑張りたい」と言ったのに、そもそもテニス部があるかどうかも知らないで受験している生徒もいますからね。

テニス部なんかないのに、進学後はテニス部に入りたいですなんて言っちゃったらオジャンのキューですよ。

結局書き切れなくて時間切れになっちゃった生徒もいたんですけどね。

そういう生徒で明後日が試験の生徒には、明日も昼間から来て面接シートの続きをやろうということになりました。

そうなんです! まだ入試は終わってないんです!

最後の最後まで気を抜いたり、あきらめたりすることなく頑張ってくださいね!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する学習塾です!】