英語の暗記の練習風景・・・【学習塾】

今日は地元の神田中学校・大住中学校が学年末試験が終わった日なのですが、中学2年生はやるき満々で全員塾に来ました。

というのも、おとといのブログでも書きましたが「英語の基本文」を暗記しようという話をしたら、中2生は「全員やります!・やりたいです!」と言ってくれたんですね。

しかーし!

覚えてごらんと言うと、予想通りいきなりノートに本文を書き出したりと頓珍漢なことを始めました。

そこで「おとといのブログで書いた暗記の仕方」をレクチャーしました。

まず「口で言えるように」というあれです。

しかーし!

最近入塾した男子生徒は、案の定英語は壊滅的でした。そこでバイトスタッフに解説をしてもらいながら、暗記をしてもらいました。

いつもはシャイな男子も、今日は私が「声を出して覚えて良いよ!」と言ったので、楽しそうに覚えていました。

さすが女子軍は暗記は得意なんですけどね、早速appleTVを使って時間を計りながら暗記してました。普段と違ってカウンターで楽しそうに覚えていました。

スタッフのお姉さんに問題を出してもらって盛り上がってました。試験が終わった日なのに塾に来たのですから、こうした楽しく遊びながら覚えるのも良いでしょう。

 

しかーし! やはり男子は英語が苦手な子が多く、
I my me mineなどの基本からたたき直されてました。

この男子2名は「人称代名詞」の暗記プリントも渡されて、月曜日にテストさせられるようです。

苦手を克服するには、3月しかない!

どうしても男子はなら「英語」。女子なら「数学・理科」が苦手な子が多くなっちゃうんですけどね。

でもね、「ちゃんとやらせる」とできるようになるんですよ。

昨日のブログでは「当たり前のことを確実に」ということを書きました。

この3月は苦手を克服する絶好のチャンスです。

逆に言うと「3月」で取り返せなければ、高校入試は「それなりに」なってしまいますから気をつけてください。

ここで少しCMなんですけどね。ただいまKOSHIN学院では「新年度生」を募集しております。1ヶ月間3000円で体験授業を受けることができますので、この機会にぜひ体験してみてください

でもね! やる気のない子はお断りですよ。 勉強苦手だけど「やる気はあります!」という生徒さん、大歓迎です。

それでは今日はこの辺で。土日祝日のブログはお休みさせていただいております。また来週お会いしましょう!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門学習塾です!】