今週は英語の徹底強化週間!・・・【学習塾】

KOSHIN学院は「全教科」指導する学習塾なのですが、一番最初は「数学」から始めてもらいます。

ですが、今週は徹底的に「英語」を教科しようと考えています。

理由は先日も申し上げましたとおり、現中2生は中2になってから入塾してきた子が多く、一年生の基本がすっかり抜けている子が多いのです。

また、中1から通っている子でも、中1の内容を忘れている生徒も多いのです。

明日は神奈川県公立高校入試の合格発表なのです。

公立高校入試では「基本」ができていないとどうにもなりません。

逆に言うと「基本がしっかりできていれば」公立高校には合格できます。

まず確実に公立高校に合格できるチカラを身につけて、その上で「自分が行きたい高校」に進学できるような学力を身につけて欲しいのです。

英語と数学が勉強の基本です!

勉強の基本と言うよりは「勉強の仕方の基本」と言う方が正しいでしょう。

男子では「歴史だけ」大好きとか、「生物だけ」大好きなんていう子もいますが、他の科目は全く・・・・なんて子もいますからね。

正直なところ・・

うちの子は勉強はすごくよくできます!

なんて言って問い合わせをしてくださる方は滅多にいません。

ほとんどの方は・・・

うちの子勉強できなくて困ってます!

と言って、KOSHIN学院の門を叩いてくださいます。

そしてなんとか公立高校に行ってもらいたい!とお願いされることが多いんです。

公立高校に合格するには3つのコツがあります。

  • やさしい問題(基本問題)をしっかりできるようにする。
  • きちんと分かった。ちゃんと分かった状態にする。
  • 学校の提出物などを完璧にする。

この3つにつきます。成績がよくない生徒はほぼ例外なく上記3つのことができていません。

そのような生徒が「勉強の仕方」を分かっているはずもありません。

特に「4月から中3」になる生徒は、この3月で基本的なことをしっかりマスターしておく必要があります。

3月は基本の復習をできるラストチャンスです!

4月になると中3の学習内容をせざるを得ないです。中3の勉強だけだって精一杯なのに、1~2年の復習なんかできるものではありません。

それでも「学力の超ウルトラ高い子」ならば、1~2年の復習もする時間も取れるでしょうけど。

まぁ、まずそんな生徒はKOSHIN学院には来ません。過去23年間振り返っても3名くらいしか思い当たりません。
※この3名は中学3年間、ずっと学年一位でした。

KOSHIN学院は成績が
「3」の生徒を「4」にするのが得意です。

「4」の生徒を「5」にするのはもっと得意です。

しかーし!

一生懸命頑張る子を伸ばすのは、すっごく得意です。

あっ、すみません。広告になってしまいましたね。このブログを単なる広告にはしたくないんですよ。

あのね、さっき

「3」の生徒を「4」にするのが得意です。

「4」の生徒を「5」にするのはもっと得意です。

って書きましたよね。実はこれ「プロの塾の先生(ちゃんとした指導している先生)なら、誰でも得意なんですよ。

でもね!

本当の醍醐味は一生懸命頑張る生徒を引きずりあげて伸ばしてあげることなんですよ。

いくら私でも全くやる気のない子はどうにもなりません。

厳しい言葉を付け加えると、「やる気のない親」の子はどうにもなりません。

でもね、親子共々一生懸命頑張るような方なら、絶対にどうにかしてあげますから!

そのためにも、この「3月」はラストチャンスです!

もし現在中2で、中3になったら塾に入ろうと思っている方は一刻も早くKOSHIN学院に来てください。

利益が欲しいからではありません。
※どうせ3月は体験学習できる期間ですから儲かりません。

今しか復習できる期間がないからです!

勉強をやらせてあげればできるようになる子を、放って置いて欲しくないんですよ。
※もちろん「オカネ」がかかることだから無理強いはできませんけど。

ただし小さな学習塾ですから、そんなに大勢面倒みてあげられません。早い者勝ちとさせていただきます。

今日は中2の子達に次のような話をしました。

  • 当たり前のことを確実にやろう。
  • やさしい問題は確実に解けるようになろう。
  • 今しか基本の復習できる時は今しかないから、しっかりやろう!

うちの中2生達も、私の話を真剣に聞いていました。
※何度も繰り返し伝えないとすぐに忘れちゃうんですけどね。

もう一度繰り返します。

基本的なことがしっかりできれば、公立高校にはじゅうぶん合格できますよ!

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】