神奈川県公立高校入試の合格発表・・・【学習塾】

本日(昨日?)は神奈川県公立高校入試の合格発表でした。

気になる結果ですが、今年は全員第一志望校に合格しました。

若い頃は「全員合格」なんていうと、飛び跳ねて喜んだものなのですが、ここ数年はそういう気分にならないんです。

KOSHIN学院の生徒は全員合格しましたが、神奈川県の中3生の中には、今頃ひっしに「自分の気持ちと戦っている」子もいるんですよね。

そういう生徒さんのことを思うと、あまり派手なガッツポーズはできないんです。

KOSHIN学院だって、毎年全員が必ず合格するわけではありません。

昨年度は「無理は承知で、どうしても勝負してみたい」という生徒がいました。

結果はやはり・・でした。

全員合格させることが目標であるならば、その生徒の志望校のランクは下げさせれば良かったのですけどね。

私も、生徒も、生徒のご家族もそれを望みませんでした。「やりもしないで逃げるのは嫌だ!」と言い切っておられましたから。

合格して一番喜んでもらった瞬間がお別れ。

中3生が寝る間も惜しんで、幼い心を痛めながら一生懸命頑張る姿をみると涙が出てきちゃうんです。

えらいなぁ! すごいなぁ! がんばれよぉ~!

そんな中3生に、私がしてあげられることは、そばにいて分からない問題を教えてあげるくらいです。

これと、これを、こういう風にやれば良いんだよ!

私がしてあげられるのは、そこまででした。そんな私の言葉に真摯に耳を傾け、一生懸命私の教えを守り最後まで頑張ってくれて本当にありがとう。

そして合格おめでとうございます。

しかーし!

毎日のように顔を合わせたのも今日まで。
※もちろん卒業生はいつ塾に来ても良いんですけどね。

これからは「自分のチカラ」で人生を歩んでいくのです。

KOSHIN学院を巣立っていくんです。

ですから毎年「合格発表」の日は、一番嬉しくて、一番悲しい日なんです。

KOSHIN学院で、そんな思いを23回も繰り返しました。

そんな私にサプライズなプレゼントが!

小学校3年生の時からKOSHIN学院に通ってきてくれた生徒がいます。その生徒のお母様が今日来塾されまして、実にサプライズなプレゼントをくださいました。

なんと、「KOSHIN学院」というネーム入りのシャーペンを100本もくださいました。

生徒のみなさんに差し上げてください♪」とおっしゃってくださいまして。もうね、涙が出てきてしまいました。

塾人生もかれこれ40年近くなりましたが、こんなプレゼントは初めてで、本当に嬉しかったです。

現中2・中1・小学生も、この先輩のように「希望する高校」に進学できるように、これから頑張って欲しいです。

そして今の気持ちは・・・

とにかく責任を果たせてホッとしたというのが正直な気持ちです。嬉しいと言うよりもホッとしたのです。
※もちろん嬉しいんですけどね。

ただホッとしている場合じゃないんですよ。

もうすぐ「新しい中3」が誕生しますからね。新しい中3も良い子がそろってます。この子達も来年無事に高校に合格させてあげたいという気持ちでいっぱいです。

さらに、中1や小学生には、やがてやってくる決戦の日に備えて、今からしっかりと「基礎」を固めて欲しいです。

基礎を中3になってからやろうとしても、かなり難しいことです。というよりも「無理」です。

小学生や、中学1年生に「ガリ勉」しろとは言いません。ですが「基礎」はしっかり固めて欲しいです。

中学三年間なんて、あっという間です。小学生であっても油断してはいけません。取り返しの付かないことになりますよ。

それでは今日はこの辺で。 また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する学習塾です!】