頭がよくなりたいけど、何から勉強すればよいか・・・【学習塾】

私自身も「頭がよくなりたいけど、何から勉強して良いか」分からなかった時期がありました。

はっきり言っちゃおうかな・・

そんなことを考えているうちは、頭がよくなったりしませんよ!

いきなり厳しい言い方で申し訳ないけど、これが現実です。

そんなことを言う前に次のことはやりましたか?

  1. 学校の宿題はちゃんとやりましたか?
  2. 提出物はちゃんとやりましたか?
  3. 学校の授業をちゃんと聞いてますか?
  4. 忘れ物などしていませんか?
  5. 分からない問題をそのままにしていませんか?
  6. 授業中ぼーっとしていませんか?

これらのことを、ちゃんとやってから「頭よくなりたい」と言ってください。

今書いたことって「当たり前」のことです。学校で良い成績をとりたいなら「絶対に」やらなければならないことです。

はっきり言っちゃうけど・・・

やるべきことやらないから頭が悪いの!

やることもやらない人に限って、「あの先生の授業はへたくそだ!」とか言い出すわけ。

その「へたくそな授業をしている先生の科目」でも「良い点数」をとっている生徒はたくさんいるわけ。

ということは、つまり「あなたがやらないのがいけないの!」です。

まず教科書でも学校のワークでもやり始めてごらんよ!

このブログで、何度も書いていることなんですけどね・・

質問って、ちゃんと問題を解いていないとできないんです!

だから、とにかく問題を解いてみることが大切です。そもそも問1の(ア)から分からないなら、教科書を何度も読み直して「きちんと理解」することです。

はっきり言っちゃおうかな~!

勉強ができない子って、

  • 教科書の内容を理解していないのに問題を解こうとする。
  • 問題集の例題も理解しないまま問題を解こうとする。

のです。

英語だったら「単語の意味すら」調べないで問題を解こうとする。数学だったら「例題のを解かない」まま問題を解こうとする。これじゃできるわけありません。

学校の授業をちゃんと聞いてないのに、頭よくなりたいなんて、おふざけじゃありませんよ。

一生懸命聞いて、どうしても分かりにくい箇所があれば学校の先生に聞きに行けば良いんですよ。

それでもダメなら塾の先生に聞けば良いじゃん。

分からないからってボーッとしていて、頭よくなりたいなんて、ちゃんちゃらおかしいです。

まずやれ!

私は「まずやれ!」という言葉が大好きです。もちろん「自分にも」いつも言い聞かせています。

個人塾の塾長って、勉強の指導に関しては「すごい」先生が多いのですけどね。

しかーし!

  • 塾の宣伝広告を作る。広告のデザインをする。
  • 事務作業をする。確定申告などの処理をする。
  • 積極的な営業活動をする。
  • トイレや玄関まわりの掃除をする。

のが苦手な人が多いのです。個人塾とはいえ「立派な企業」のひとつですから、

マーケティング・広報・会計事務など全てのことが、大企業と同じようにあります。

しかもそれらを「塾長ひとりで全て」やらなければなりません。

生徒達には「計画的にやれ!」と言っておきながら、自分のことは、なかなか手に付かない人が多いんです。
※実は私もついつい後手にまわることが多く(反省)。

私も「これでもか!」というほど仕事があります。ようやく先日確定申告を終わらせました。

  • 中3生は高校入試
  • 中1・中2が学年末試験
  • 税務署には確定申告
  • 新年度の生徒募集
  • 新年度の教材作成

もうね、仕事のない国に行きたいくらいですよ(笑)。

しかーし!

泣き言を言ったって「誰も助けてくれない」のが個人塾です。「自分でやるしかない」のです。

だからいつも自分自身に

「まずやれ!」「とにかくやり始めろ!」「すぐやれ!」

と言い聞かせています。

やり始めればやれるものです。

私は広告デザインの勉強なんか一度もしたことがありませんし、美術や図工の実技なんて惨憺たる成績でした。

広告を業者に作ってもらえば格好良いチラシを作ってくれます。

しかーし!

ゼロから出発したKOSHIN学院には、プロに頼むほどのオカネはありませんでした。

だったら!

自分で作るしかないじゃん!

というわけで、開塾以来23年間ずっと「自分で作って」います。

このホームページもそうです。プロに頼んで何十万円もお支払いすれば格好良いホームページを作ってくれます。

でもね!

なるべく月謝を安くしてあげたいと思っているので、経費削減できることはしていかないといけません。

だったら!

自分で作るしかないじゃん!

というわけで、このホームページは全て「塾長の自作」です。
※どうしても分からない箇所は卒業生に教えてもらいましたが。

もうお気づきだと思いますが・・・

1日仕事をして帰宅して、本当はすごく疲れているからすぐに寝たいんですけどね・・・

毎晩こうしてブログを更新しているのです。

他塾の塾長先生に、「毎晩よくやりますよね!」と言われてることがあります。

しかーし!

やり始めればやれるものです!

要は「今すぐやり始めるかどうか」が問題なんです。やればできますから。

たまに「うちは儲からない・生徒が集まらない」と嘆いてばかりの塾長さんに出会うことがあります。

当たり前じゃん! 当たり前のことやってないんだから!
私は絶対にやるべきことはやってますからね!

生徒の皆さんの勉強も同じですよ。頭よくなりたいと「本気」で思うなら、いますぐ教科書の問題を解き始めてください。

保護者の方も、本気でお子さんの成績をあげたいと思うなら、「本気」で「本気の学習塾」を探してください。

最後にもう一度繰り返します!

「まずやれ!」「とにかくやり始めろ!」「すぐやれ!」

とにかくやり始めれば、「何が分かっていて、何が分からないか」くらいは分かるようになりますから。そうすれば手の打ちようもあるというものです。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】