教室をプチリフォームしました・・・【学習塾】

教室に「大きな椅子」を置いていたせいで、ホワイトボードの下の壁紙がハゲハゲになってしたっていました。

そこで少し小さい椅子に取り替えたのですが、そしたらよけいにハゲハゲが目立ってしまうのです。

そこで塾を作ったばかりの頃の卒業生にお願いして、壁紙を貼り直してもらおうと思いました。

二人で壁紙を見に行ったのですが、あまり良いのがなくて悩んでいたのですが、その卒業生が「よし!俺が格好良いの作ってやる!」と言いだしました。

安い材木を何本か買ってきて、それをガスバーナーであぶって焦げ目をつけてホワイトボードの上下に貼ってくれました。

【BEFORE】

【AFTER】

いかがですか? 随分雰囲気変わりましたでしょ?

生徒達は「なんかハワイみたい!」なんて言ってくれました。

ちなみに天上から吊ってるスピーカーや、壁にかかってるテレビモニターも卒業生が作ってくれました。

KOSHIN学院には大勢の卒業生がいます

ありがたいことに、KOSHIN学院を作って23年が経ちました。今日この壁を作ってくれた子は、当時まだ中学1年生の可愛い坊やでした。

今では35歳の立派な社会人です。

もし全卒業生を集めたら、ちょっとした大きな会社が作れるんじゃないかなというくらいです。

私が困った時は、連絡が取れる人達はすぐに助けにきてくれるんです。

在籍時は「生徒」でしたが、今では「仲間」なんです。

塾生だった時は、お勉強ができなかったり、宿題をやってこなかったりと、とても手がかかる子達だったけど、今ではみんな立派に頑張ってくれています。

これも長いこと塾を続けてきたおかげだと思います。

卒業生は人脈です!

これはオカネでは買えない財産だと思っています。

それを見ていた現役生達は!

面白かったのは、卒業生が壁を作っているのを見ていた「現役の生徒達」です。

卒業生の仕事が丁寧で早くて格好良いので、口を開けてながめちゃってました。生徒達も感動しながら作業を見つめていました。

生徒達も「すご~い!」の連発でした。「私もああいうのできるようになりた~い!」って言っていました。

普段勉強を教えてくれる卒業生スタッフは生徒達から大人気なんですけどね、

こうして「勉強以外のこと」を教えてくれる先輩も、生徒達にはとてもよい勉強になると思うのです。

今日は「広い意味での教育」というブログになりました。

現塾生達が、卒業後「それぞれの道」に進んで、いつの日か私を手伝いに来てくれたら嬉しいです。

機械をいじるのが好きな子。絵を描くのが上手な子。スポーツが得意な子。英語が得意な子。

ほんとうにいろいろな生徒がいます。

みんなそれぞれ「自分の才能」を発揮して、社会に貢献できる人間に育って欲しいものです。

しかーし!

そのためには、まず高校に合格すること!

今やってる勉強程度も頑張れない子が、他のことを頑張れるとも思えません。

まずやってみる! とにかくやってみる!

みんなの将来が明るいものであって欲しいと切に願うKOSHIN学院塾長でした。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】