絶対にできるようになってやる!・・・【学習塾】

KOSHIN学院の地元の神田中学校では明日から「中間試験」が始まります。

しかーし!

試験範囲の「塾のワーク」が終わってる子がゼロ・・・

なんでやらないのか問い詰めると

学校のプリントを優先させてました。

なんて言ってきました。

はっきり言っちゃうけどさ、そういう生徒は「学校の宿題」がなくても塾のワークは終わらないんだよね。

あまりにも腹が立ったので、「それだったらもう塾に来る必要ないよね! そうすれば、塾のワークなんかやらなくても叱られないじゃん!」と言ってやりました。

ちょっと待った!

実はうちの生徒達は「根は良い子達」ばかりなんです。ただ悲しいかな、まだ「受験生」としての意識が強くないだけなんです。

だから今日はどうしても引き締める必要があったのです!

そこで、「どうしてワークが終わらないのか原因を考えなさい!」と指示を出しました。

  • もっとたくさん塾に来れば良かった。
  • 家でもちゃんとやれば良かった。
  • 学校の宿題を優先させてしまった。

など、生徒は苦しい言い訳を並べていました。

しかーし!

これらは全部「不正解」です。正解はうちの卒業生スタッフがずばり答えてくれました。

本気で終わらせようという気持ちがないから!

これが正解です。

成績の良い子は、「なんとかして終わらせよう」と普段から努力しています。

  • 今日のうちに、ここまでやっちゃわないと!
  • 試験範囲表と睨めっこして、まだここが終わってない!
  • まずい! こんなペースじゃ終わらない!

と普段から意識して取り組んでいます。

こういう気持ちで取り組んでいるから成績が良いのです。

精神論や根性論を唱えるつもりはありませんが、できる子にはできているだけの理由があるということなんです。

こういう気持ちがないから、とりあえずダラダラ勉強したふりをして、いつも通り悪い点数を取ってくるのです。

もう1ヶ月以上前から「試験対策勉強」しているのに試験範囲すら終わらないなんて、そんな生徒は私の生徒ではありません!

ということを生徒にきっちりと説明しました。

みんな涙を流しながら、自分の甘さを反省して、私の話を真剣に聞いていました。

私は「やればできる子」しか叱りませんから。

それでは今日はこの辺で。・・これからもう1本ブログを書きます!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をトコトン応援する高校受験専門の学習塾です!】