金ちゃん復活!・・・【学習塾】

およそ2週間振りに「金ちゃん」(仮称・中3男子)が復活してきた。

彼はとても良い子なんだけど、体調を崩すとガクーンとなってしまうんだよね。

金ちゃんだけじゃなくて、体調をすぐに崩してしまう生徒が年々増えてきています。

僕は「医者」じゃないんで、生徒の健康管理まではできないんですけど、それでも、みんなの「顔色」を見ていると・・・

「あ! 今日は金ちゃんは本当に顔色が悪いな」とか

「お! 今日は久しぶりにアオちゃん元気だし」など

私の仕事は「勉強を教えて、生徒ができるようになるのをお手伝いする」ことです。

しかーし!

本当に体調が悪い時に無理に勉強させても効果があがりません。

生徒が「本当に体調が悪いのか」それとも「さぼっているだけなのか」その辺りを見極めるのは「経験と勘」、そして保護者との連絡相談が大切です。

ところがですよ!

私が若い頃、以前勤めていた塾では「生徒が休んだら必ず毎回自宅に電話しなさい!」って教わったんですけどね。

でも本当に「毎日」電話かけちゃうと、保護者の方が
「また塾から電話だよ~(・_・、) 」

って変なプレッシャー感じちゃうケースが多くてね。

ですからあまり電話しないようにしてるんです。

もちろん「本当に必要なとき」は必ず連絡しますけど。

このあたりのタイミングも「長年の経験と勘」をたよるしかないんですけど。。。

逆に「保護者からの電話」は大歓迎です。

いつでも相談したいことがありましたらご連絡くださいませ。

とにもかくにも、「金ちゃん」が復活してくれて一安心でした。