プロとアマチュアの違い・・・【学習塾】

みなさんこんばんは。 KOSHIN学院塾長の瀬下です。

昨日「塾選び」について少し書きましたが、今日は別の角度から見ていきましょう。

私は好奇心が旺盛なので、色々なことを自分でやってみたくなっちゃうんです。

例えば今御覧頂いているホームページも「自作」なんです。 

そりゃプロのWEBデザイナーさんの足下にも及びませんが。 

他にもピアノ演奏やら作曲やら。そして生徒に一番人気があるのは料理なんです(笑)

自分で言うのもなんですが、私が作った料理は結構美味しいと思うんです。
生徒達にもたまに食べてもらうんですけど、塾長のチャーハンは「神」だとか(笑)

しかーし!

私は「もう一度あの料理を作ってください!」と言われても、全く同じ料理は作れないんです。

でも「プロの料理人」は100回作ったら、100回同じ料理を作れるんです。
しかも手早く綺麗にです。

ここがポイントです!→ 手早く綺麗に! です。

プロの塾教師も同じです。例えばただ因数分解や二次方程式の問題を解けるだけなら学生さんでもできますし、うちの生徒でもできます。

でも「これをどうやって分かってもおうか?」ということになると、それなりに
経験が必要になってきます。

もっとも「分かりやすい授業」ができないならば、塾の先生なんか辞めちゃえばって感じです。
プロの教師なんだから、「分かりやすい授業」なんて、できて当たり前なんです

私が目指しているのは

「いかに生徒が自分から勉強するようになるか。」
「生徒が自分の力で頑張って成績をあげることができるようになるか。」
「自発的に頑張って高校に合格するか。」

なんです。

そんくらいできなくっちゃプロの教師を名乗るのは恥ずかしいです。

でもね! 私だって最初からプロの教師だったわけじゃないんです。

若い頃は技術では先輩教師に叶いませんでしたから、とにかく一生懸命勉強を教えていました。

「お願いだから分かって~!」

って何度も叫びながら授業をしていました。

色々な指導法を試してみましたが、結局これが最強と思います。

だって人間が人間に教えているんですものね。

もしこのブログを読んで下さった方が若手の先生でしたら、是非この言葉を覚えておいてください。

やべぇ! この先生マジだぜ!」って生徒に思ってもらえればシメたもんです。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にあるパワフルな個人塾です】