高校受験に向けて一番大切なこと・・・【学習塾】

気がつけば12月ももう半ばですね。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

さて、これから1月・2月と我々塾の先生にとっては世紀の一戦とも言える高校入試との戦いが始まります(始まってます)。

どの塾の先生もそりゃもう必死になって指導にあたる時期です。(そうでもない塾も実はあるんだけど・・・)

私は私の生徒が可愛いんです。例えがおかしいけど恋人より可愛いんです。

このブログを読んで下さってる方が子どもの親であれば、私の気持ちを理解していただけるのではないでしょうか。

私は生徒達の本当の親になることはできませんが、でもいつも自分の子どもだと思って授業をしています。少なくとも塾にいる間は私の子どもなのですから。

少し上から目線でお話しさせていただくと、塾の先生を何十年もやっていれば受験指導なんかできて当たり前なんです。もちろんそれでも入試研究は怠りませんけどね。

しかーし!

いくら私でもどうにもならないのが「生徒の体調管理」です。

KOSHIN学院でも、今週は風邪ひきさんが多く、塾を休む子がたくさん出てしまいました。

実はここがポイントなんです!

受験シーズンになると、保護者の方から「親は入試前はどうしたら良いんでしょうか?」という質問を受けます。

私は自信を持って「勉強面については私にお任せください!」と言います。「お母さん(お父さん)は、生徒が体調を崩さないように気をつけてあげて下さい。」とお願いしています。

入試が近くなってくると、受験生は不安なので少々具合が悪くても無理して塾に来てしまって、余計に悪化させてしまうことがあります。

安心してください! 一日や二日寝たくらいで不合格になったりしませんから! 

早めのパブロン」というCMがありますが、まさにその通りだと思います。体調が悪かったら「お休み」することも大切なんです。そして長く寝込まなくて済むようにすることが大切です。

かつて入試前にインフルエンザなどの大流行で、生徒達が何週間も塾を休んでしまったことがありました。その年の結果は・・・。。。

もう一度繰り返します!

入試で一番大切なのは体調管理です! そし てもうひとつ「勉強のスタミナ」です。 

勉強のスタミナ」については明日書くことにします。

とにかく皆さん、体調を崩さないようにしてください。もちろん保護者の方もです。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は平塚市田村にあるパワフルな学習塾です】