謙虚さと素直さ・・・【学習塾】

私は「塾の先生」になって30年以上経ちます。初期の頃の私は、そりゃもう酷い先生でした。出来ることなら当時の生徒に月謝を返して歩きたいくらいです。

みなさんこんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

何を今更と思われるかも知れませんが、後悔していることが2つあります。その中でも最も反省しているのが「帝政瀬下時代」のことなんです。

塾の先生になって数年経過した頃、だいたい塾の仕事を一通りできるようになった頃がいけませんでした。

周りから「先生!」「先生!」と言われているうちに、自分でもすっかりその気になってしまいました。自分のことを「スゴイ先生だ!「エライ先生なんだ!」と勘違いしたんです。

お前たち誰の授業聞いてると思ってるんだ!

なんて当時の生徒の皆さんに酷い言葉を浴びせてしまいました。出来ることならば当時の履歴を削除したいくらいです。パソコンのように簡単に削除できれば良いのですが。本当に申し訳ございません。

しかーし!

あれから30年! (うん?10年少ない)

先日塾長仲間の一人の方からお褒めいただきました。「瀬下先生は、いつも謙虚で素直ですね。」ですって。

だって謙虚でなければ生徒の皆さんから学べないじゃないですか。

どうして、この子はなかなかやる気を出してくれないのだろう」とか、逆に
どうして、この子はこんなに頑張れるんだろう」とか

私の今のキャリアを支えてくれているのは、歴代の生徒の皆さんから教わったことなんです。たくさん失敗しましたし、成功もしてきました。

色々な出来事がありましたが、それらのことを生かしているのが今の私の強さと言えます。

色々経験してきたものを、今来てくれている生徒さんや、これから来てくれるであろう生徒さんにお返ししていきたいんです。


生徒の皆さんだけではありません。これから「塾の先生」を目指す若い先生にも、自分が経験してきたことを惜しげも無くお伝えできれば幸せです。

なんて言うと「ものすごいお爺さん先生」みたいですよね(笑)。

いえいえ、まだまだ気分は若者です(笑) もっともっと生徒の皆さんに喜んでもらえる塾にしていきますね。

これは「生徒の皆さん」にも言えることだと思います。
私が指導したことを「素直に・謙虚に実行する生徒は必ず成績が上がります。

これからも決してエライ先生にならないようにしますね。

今日は一日完全休養日とさせていただきましたので、また明日から生徒のみんなと元気に頑張ります!

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある笑顔溢れる学習塾です】