集団個別指導学習塾・・・【学習塾】

みなさん大変お待たせしました。「集団個別指導」の動画をUPしました。集団個別指導を言葉で説明してもイメージが掴みにくいので動画にしてみました。

こんばんは! KOSHIN学院塾長の瀬下です。

動画のページはこちらへ!

まずは動画をご覧ください。イケメン(とはほど遠い)塾長の授業風景を御覧頂いたら、またこのブログの戻っていただいて。

KOSHIN学院は「創立当初」は「小さな大手塾」をスローガンとする学習塾でした。それなりに効果はあったのですが、授業を一度休んでしまったりすると授業についてこられなくなって塾を辞めてしまう子が出てしまいました。

休まないでちゃんと授業を受けていれば良いのですが、風邪をひいたり、部活の遠征があったりすると、前回の続きの授業をするのですから分からなくなってしまう生徒が続出してしまったのです。

これではダメだ! このままではいけない!

随分悩んで試行錯誤しました。そして色々試して現在の「集団個別指導」というスタイルにしたのでした。

なぜ「個別指導」ではないのでしょうか?

理由は簡単です。個別指導にするためには「先生」をたくさん雇わなければなりません。先生を雇うには「お金」が必要です。すると月謝をかなり高く設定しなければなりません。

学生バイトだらけの塾にしてしまっては、以前勤めていた塾と変わりありません。私はKOSHIN学院をそんな塾にはしたくありませんでした。

※学生のバイトが悪いんじゃありません。学生に任せきって、お金の勘定ばかりしている経営者がいかんのです。

KOSHIN学院では、「学生のバイト」の子も私と一緒に授業に入ってもらいます。丸付けや簡単な説明などはドンドンお願いしています。私は「私でなければ教えられない問題」を中心に指導しています。すなわち学生のバイトは、私の強力なアシスタントなのです。

さらに、「学生スタッフ」は全員KOSHIN学院の卒業生です。つまりみんな私の教え子なので、気心が知れていますし、私の指導方針を一番熟知してくれています。

P1010687

生徒の中には、なかなか「自分から質問や丸付け」に来ることができない子もいます。そういう時には学生アシスタントが自ら生徒の方に歩み寄って指導しにいきます。

もちろん私も行くのですが、気の弱い生徒だと私が行っただけで萎縮してしまう子もいるので、やはり「若い先生」にお願いするのが良いのかと思っています。

学生スタッフは、生徒と私のパイプ役になってもらっています。

だから「うちの子は気が弱いから大丈夫かしら?」という心配はいりません。

安心してください! 大丈夫です。

え? それでもまだ不安ですか?

それでしたら是非授業体験にいらしてください。体験に来られる前にご一報連絡を頂けると助かります。しつこい勧誘や強引な説明は一切致しませんのでご安心ください。

電話はこちらへ

平日午後3時~9時が受付時間となっています。土日祭日の受付はお休みさせて頂いております。

または公式ホームページからもお問い合わせ頂けます。

私も堅苦しいご挨拶は苦手です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、家族的雰囲気の学習塾です】