正しい食事・・・【学習塾】

かつて「僕はお肉は嫌いです。魚も嫌いです。野菜も嫌いです。」という男の子がいました。
では君は何を食べているのかい?」と聞くと「菓子です!」と即答してきました。

こんばんは! KOSHIN学院塾長の瀬下です。

私の記憶では、KOSHIN学院に入塾して一番成績が下がったのは彼だったと思います。「勉強」は結構できる方だったのですが。みるみる下がっていきました。

「僕はご飯は食べます。でも味が付いているのは食べません。あとは菓子を食べています。あと味噌汁は飲みます。でも具が入っているのは飲みません。」

育ち盛りの子が、この様な食生活をしているのには驚きました。この子、このままではマズいなと思っていたら、案の定体調を崩しました。体調だけでなく「精神のバランス」も崩してしまいました。ついには塾を辞め、学校も行かなくなってしまいました。

正しい食事」って何もスポーツ選手に限った話ではありません。まして「育ち盛りの子」ですから、食事の大切さを私がとやかく言うまでもありません。

実はこれほど極端でなくても、かなり危険な生徒をしばしば見かけます。

また、別の中2男子の話です。お腹がすいたら可哀想だと思って「おにぎり」を作ってあげたら全く食べません。それなのにポテトチップスを出したら夢中で食べているのです。私は即座にその生徒からポテトチップスを取り上げました。

君にはもうお菓子はあげない! ちゃんとご飯を食べなさい!」と指導しました。

私自身は毎日野菜を食べるようにしていますし、栄養のバランスもそれなりに考えています。食事をカップラーメンで済ませてしまうことはありません。それなら「白いご飯」を食べるようにしています。

KOSHIN学院の「先生」は「私一人」しかいません。私が倒れたら、生徒の皆さんにもの凄く迷惑をかけてしまいます。ですから「自分の体調」には気を配っています。まずは「命の基本」である「食事」です。

おかげで風邪をひいて寝込むことはありません。少なくとも「授業を休まなければならないような病気」をしたことがありません。

はっきり書きます!

正しく食事をしている子は、勉強も頑張れます!

ちゃんと食事しないならお菓子は与えない!」というのは「大切な教育」です。子どもの好きな物だけ与えるのは子育てではありません!

皆さんのご家庭はいかがですか? これを機にもう一度考え直してみてください。 

はい、今日のポイントのおさらいです。「正しい食事!」です。 実は中学校の家庭科の教科書に「正しい食事」について載っています。もちろん「試験」にも出ます。皆さんも御覧になってみてはいかがですか?

人間なんと言っても「健康」が一番大切ですもんね。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、生徒の体調を重視する学習塾です】