新年あけまして・・・【学習塾】

新年になりましたが、受験生のことを思うと、まだ間違っても「おめでとう」とは言えませんよね。

でも、今年もよろしくお願いいたします。KOSHIN学院の瀬下です。

KOSHIN学院の新年は「4月」と決めています。なんとしても中3生全員に合格してもらって、そして新学年度も明るく迎えることができて初めて「おめでとう」と自分に言ってあげたいと思っています。

今年は2016年・平成28年です。28年前、時の内閣官房長官小渕氏が「平成」という言葉をテレビで発表したことが、つい昨日のことのように思い出されます。

今や私の周りは「平成生まれ」ばかりです。生徒はもちろんスタッフも全員平成生まれです。

しかーし!

私にはもっと「衝撃的」なことがあります。

それは「同じ20世紀生まれ」の生徒が、今年で全員卒業してしまいます。平成28年度の中3生からは「全員21世紀生まれ」なのです。

21世紀」とは我々の世代の人間にとっては、あの「鉄腕アトム」が誕生する時代なのです。すなわち「未来の世紀」なのです。その「未来の世紀の人達」だけが通塾してくる時代になったのです。

あの「進化論」で有名なダーウインは次のように述べたと言われています。

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、
変化できる者である。

人間は年齢を重ねると、自分の考えに固執してしまい、大切なことを見失うことがあります。自分はそういう人間にならないように、常に柔軟な考えを持ち、謙虚な姿勢で生きていたいと思っています。

インターネット・パソコン・スマホと時代は大きく変わりました。平成28年はいったいどんな変化をする年になるのでしょうか。それを予想するよりも『一日・一日その時々・その瞬間』を一生懸命生きていこうと思います。

時代が変わっているのですから、『生徒の指導』も変わらなければならないこともたくさんあると思います。逆に『これを変えちゃったらKOSHIN学院じゃない』ということもあります。

その瞬間瞬間で、必要なことを見極めながら、生徒の皆さんにお伝えして、生徒の皆さんが『自分の力で生きていくための基礎』を作ってくれるような指導をしていきます。

まずは今年の受験生がみんな「3月におめでとうございます!」と言えて、4月には「新しい生徒にようこそKOSHIN学院の世界へ!」と言ってあげて、そして下級生も全員「よーし!」と思えるような塾にしていきます。

その時に初めてみんなで「おめでとうございます!」と声を大にして言いましょう。

ブログを読んで下さった皆さんも、笑顔でいっぱいな1年になりますことを心からお祈り申し上げます。

さあ! 新しい年です! みんな元気で笑顔いっぱいで頑張りましょう!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、2016年も笑顔あふれる学習塾です】