頑張っているのに成績があがらない・・・【学習塾】

うちの子は頑張ってるんだけど成績があがらないと悩んでいる方、意外と多いのではないでしょうか。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

実はKOSHIN学院にもそういう生徒が何名もいました。その中でも私の目から見ても本当によく勉強しているのですが、どうしても点数があがらない生徒がいました。その子は「K子」(仮称)と言います。

K子さんは中学1年生の三学期からKOSHIN学院に通い始めました。性格が明るくて、元気で、しかもスポーツもよくできる素晴らしい子でした。

そういう真面目な生徒ですから「毎日休まずに」塾に通ってきました。私が指示したワークなども、すごく頑張ってやっていたのですが、どうしても点数があがらないのでした。

K子さんのお母さんも「あまりにも娘が不憫」と言って、何度も私のところに相談しに来られました。お母様から見てもK子さんは、本当に頑張っていたのでした。

「うちの子は、本当にダメなんじゃないでしょうか? あんなに頑張ってるのにできないなんて可哀想でたまりません。」

お母様は本当に悩んでおられました。

実は点数があがらないことには「理由」がありました。問題を解いてはいるのですが、解いた内容が「頭に残っていない」のでした。

とにかく「先に進みたい!」という気持ちが強く、自分の知識として定着する前に次の問題に進んでしまうのでした。

K子さんには、何度も「そうじゃないんだよ! ちゃんと頭に入れてから進むんだよ!」と言い聞かしました。しかしなかなかK子さんはそのことを理解してくれませんでした。

時には「あんなに頑張ったのに・・・」と家で泣いていることもあったそうです。(人前では絶対に泣かない子でした)

「本当に分かる! ちゃんと理解する! 頭の中にきっちり入れる!」

あの手この手でK子さんの指導をしました。

すると中3の夏休みくらいから彼女に変化が現れました。

ちゃんと分かる!」ということがどういうことなのか分かったみたいなのです。それからのK子さんの成績はすごい勢いであがり始めました

生徒」ではありましたが、私は彼女のことを「尊敬」してしまいました。

もちろん高校も見事に「第一希望」に合格してくれました。高校進学後は「KOSHIN学院スタッフ」として後輩の面倒をみてくれています。

そういう生徒ですから、高校進学後も「学校の成績は抜群」でした。

ここがポイントです! 「高校進学後も成績抜群!」なのです。

KOSHIN学院では、中学生の時に「勉強の仕方」を徹底的に学んでもらいます。

・分からない問題があったらどうすれば良いか。
・テスト勉強はどうすれば良いか。

は塾生時代に叩き込んであります。ですから高校に進学後も困らないのです。もっと言えば「社会人になっても」困らないのです。

K子さんのような例がたくさんあるので、成績が悪いからと無下(むげ)に入塾をお断りしたりしたくないのです。

しかーし!

成績が芳しくない子が成績をあげたければ、K子さんくらい頑張らなければなりません

これはどの塾でも同じでしょうが、塾に来て座っているだけで頭が良くなるなんてことはあり得ません

もしそんなことができたら、KOSHIN学院の月謝は「百万円」にします。それでも行列ができるのではないでしょうか(笑)

でもそんなことはあり得ません。やはり「頑張って正しい努力」をしないといけませんよね。

正しい努力の仕方」を教えてくれない先生なんて、塾の先生とは呼べないですよね。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある「正しい努力の仕方」を教えてくれる学習塾です】