正しい塾の選び方・・・【学習塾】

正しい塾の選び方などと書くと「うちの塾に入れと強引に勧誘されるのではないか?」というお母様、ちょっと待ってください。

こんばんは。KOSHIN学院の瀬下です。うちは強引な勧誘は一切いたしませんのでご安心してください。

それに、いくら私でも「全ての生徒の成績をあげる」のは無理です。

KOSHIN学院は
成績が「3」の子を「4」に。
成績が「4」の子を「5」にするのが得意
です。

しかも「毎日通っても月謝が増えない」となれば、損得勘定ができる生徒が有利になるのは必然です。

ということは昨日書いた通りです。

お母様のお子様が「どんなタイプ」なのかで、塾選びは変わってきます。

・完全個別指導の1対1
・完全マンツーマンの家庭教師
・一斉集団授業(学校形式)

そしてKOSHIN学院の「集団個別指導」と。

一般的に「個別指導」を謳っている塾では、講師はほとんどバイトの学生です。(バイトが必ず悪いというわけではありません。私の姪も某個別指導学習塾でバイトしています。)

一斉授業」では授業について行かれない子や、逆に授業が退屈になってしまう生徒。または少数人数の中学の生徒だと、授業の範囲が合わないなどの問題があります。

そしてもっと大きな問題があります!

塾は「人間が人間に教える仕事」です。すなわち「塾の先生の力量」に大きな差があるのです。

ではどうしたら良いのでしょうか?

それは「お母さん! あなたが先生を見極めるしかないのです!

チョット待った!

体験学習などでは「最初だけベテラン先生」が対応して、いざ正規塾生になると力量の劣る先生のクラスに入れられるなんていうことは、普通に行われています。

私が勤めていた「大手塾」でも、そんなのは日常茶飯事でした。

だから私は「私が全生徒を直接指導する」ことにこだわっています。

でもね・・・

日本中の生徒を私一人が面倒見る」なんて絶対に不可能です。

安心してください!

日本全国探すと「良い先生たくさんいますよ!

では良い先生はどう探せば良いのでしょうか?

ちょっと待ってください!

正しい塾の選び方」というレポートを作ります。できたらすぐに、ここでお知らせします。

私一人の価値観」では偏見が出るといけません。私が信用する「他塾の先生方」にも執筆を依頼する予定です。

待てないかも知れませんが待ってください。(笑)

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、一生懸命頑張る生徒をとことん応援する学習塾です】