塾の選び方で悩んでいます・・・【学習塾】

今他の塾に通っているのですが、成績があがらないのです。KOSHIN学院に行ったら成績あげてくれますか?」とよく質問されます。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

これに対する答えはYESでありNOでありますです(笑)

KOSHIN学院では「勉強の仕方」から徹底的に教え込みます。「こういうふうにやればできるよ!」とか「まずここからやってごらん!」という話をします。

もちろん、ただ座っているだけで頭がよくなるなんてことは絶対にないので、KOSHIN学院に来たら絶対に成績があがるなんてあり得ません。やはり「正しい努力」をしてください。

他塾から来る生徒さんの多くは「勉強の仕方ができていない」のです。(他塾の悪口じゃありません。その塾で効果を出している生徒さんもいますから。)

勉強の仕方」って簡単に言いますが、「これこそが生命線」なんです。

例えば英語なら「教科書の本文を訳してもいない」「単語の意味も調べていない」。
そんな状態で問題集を解いている」生徒が実は多いのです。

こうした「基本的」なことを教えていない塾って、意外と多いのです。

塾の先生」って「知識が多くて学力があれば誰でもできる」というものではありません。
※なかには知識も少なくて、学力もない方もいますが、それは論ずるに値しませんよね。

自分で勉強できるような生徒」になれるような指導ができる先生は、おそらく「独立開業」(除くフランチャイズ)して、自分で塾を経営してる人が多いのではないでしょうか。

独立しないで「大手塾」に残っていたら、それなりにエラくなって実際に教鞭を執ることは少なくなっているかも知れません。

しかーし!

それでは「ベテランの塾長」なら良いかというと、そうでもありません

まず「若い先生のようなパワー」がありません。

教育って「人間が人間に教える」仕事です。パソコンなどを使って成果をあげている塾もありますが、それはそこの先生が「パソコンを使った指導に長けている」からです。パソコン任せで人間が成長するわけがありません。

KOSHIN学院では、高校生や大学生のスタッフにも一緒に授業に入ってもらっています!

なぜでしょうか?

それは「若いパワーが必要」だからです。

教える「技術」だけじゃ生徒はついてきてくれません。でも「技術」がないと塾はうまく行きません。

ですから「私と卒業生スタッフ」が一緒に授業に入って、生徒の指導にあたっています。

その辺りの雰囲気は「塾に入った瞬間」分かります。 

活気がある塾なのか、くたびれた塾なのか」は、皆さんだったらすぐに感じ取れると思います。

ただし「活気がある=うるさい」ではありませんので、そこは注意してください。授業中うるさくて騒がしい塾は絶対にだめです。

やる気のある先生」には生徒達は必然的についてきます。そこに「ベテランの塾教師の技術」が加われば「鬼に金棒」です。

お断りしておきますが、うちは生徒を甘やかしません!

「※※君、この問題解けないの? 可哀想にね。じゃ先生が解いてあげますね。」という指導をして欲しければ、他塾に行ってください。

うちは「とにかくもう一度自分のチカラで解いてみなさい! それでも分からなかったらもう一度先生のところにいらっしゃい!」という指導をします。

ダメな塾では「生徒に自分で考えさせる」ことをしません。先生が先回りして全部教えてしまいます。だから「いつまで経っても自分じゃできない子」になっちゃうんです。

すみません、決して他塾の批判ではありません。「そういう塾を選んでください!」という気持ちで書きました。

それではまた明日!  See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、生徒が自分のチカラでできるようになるような指導をする学習塾です】