中2の男の子のお母さんの話・・・【学習塾】

今日お話しする内容も、もちろん実話です。実話でないと生徒達やお母様方に私の気持ちは伝わりませんから。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

これは中2の息子を持つお母さんのお話です。

このお母さんの最大の悩みは中2の息子さんでした。父親はおらずお母さんと二人で暮らしていました。

彼は小学生の頃までは大人しくて素直な子でしたが、中1の終わり頃から精神的に不安定になってしまいました。

塾には通ってきていましたが成績は下がる一方。時には荒れて自宅の窓硝子を割ったりすることもあったそうです。

※私は大人しい子だと思っていたので、そんなに荒れていることを知る由もありませんでした。

お母さんは「私の育て方が間違っていたのかしら」と一人で悩んでいました。

ある日の保護者面談で、そのお母様は私に泣きながら苦しい胸の内を打ちあけてくださいました。

しかーし!

その頃は私も経験が浅く、そのお母様に気の利いた言葉のひとつもかけてあげることができませんでした。

それから数ヶ月後・・・

お母様から「先生! 今から塾へ行って良いですか?」と電話が掛かってきました。

数分後お母様がおみえになり・・・

先生! すごくびっくりしたことが起きました!

今日、何を思ったか家の中の掃除をしてくれたんです。自分の部屋だけでなく、冷蔵の中も綺麗に掃除してくれて・・・。そしてお母さんごめんなさいって言うんです。

お母さんの目から大粒の涙がポロポロ。
本当に嬉しかったみたいでした。

それにしても家の中でそんなに荒れていた中2男子が、突然そんなに変わるなんて・・

お母さん、家の中で何かあったんですか?」と聞いてみました。

するとお母さんの口からまたまたビックリする言葉が・・・
息子があまりにも不憫で可哀想だったので、大きな子なのに恥ずかしいんですけど、そっと抱きしめてじっとしていたんです!

お母さんに抱きしめられて、心が落ち着いたようなのです。

幼稚園児くらいの子を慰める時には常套手段ですが、まさか中2男子に効果があるとは思いませんでした。

お母さんもどうしたら良いか分からなくて、とにかくギューっと抱きしめてしまったんだそうです。

その翌日彼は家の中の片付けを始めたそうです。

笑っちゃいけません!

そう言えば私も中2の時に精神が不安定になり、夜が怖くて眠れない日々が続いたことがありました。

そんな時に父親が私の部屋で一緒に寝てくれたんです。

その晩は怖さがなくて、久しぶりにゆっくり眠れたことを思い出しました。

親のパワーってすごいんだな!」って思います。

しかーし!

なんでも無いときに、いきなり抱きつくと逃げられますからご注意ください(笑)。下手すれば気持ち悪がられます(笑)

でもこの話、ちょっと心の中のどこかに置いておいてください。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、心が温まる学習塾です】