失恋・・・【学習塾】

本日は神奈川県公立高校入試の合格発表でした。 一応全員「第一志望」には合格したのですが、ひとりは「ダブル第一志望の片方」には残念ながら届きませんでした。でもね「挑戦してみたかったし、やり切れた!」と清々しい笑顔を親子で見せて下さいました。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

そして今日また「世紀の大失恋」をしました。
あんなに息子や娘のように毎日塾に「お腹がすいた~!」なんて言いながら塾に来てくれてた子達が卒業です。
※まだ卒業パーティーはありますけどねw

毎年毎年中3生が可愛くて可愛くて・・もうたまらんのですが・・・

今年もお別れの時期がやって来ました。もうね~・・本当に『失恋』という言葉がぴったりなんです。

塾での生活で「一番喜んでもらえた日」が、「お別れの日」なのです。

もうね! 立ち直れないくらい悲しいの。でもすっごく嬉しくもあるの。

もう30回以上こんな「失恋」を繰り返してきましたが、やはり今年もツライです。

もうこんな思いをしたくないから・・・とも思うのですけどね・・・・

ありがたいことに「新しい出会い」「新しい恋」が待っています。

だから下を向いている場合ではありません。

でも今夜は泣いていたい。 みんな今日までありがとうございました。

そして中3生の皆さんの新たなる旅立ちを心から祝福したいと思います。

みんな、この国をたのんだよ! 日本ってさ、案外良い国なんだよね。

だってみんなみたいに素敵な人が暮らしている国だから。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある塾長が毎年失恋する学習塾です!】