相手へのリスペクト・・・【学習塾】

今卓球の世界選手権見ていました(少しだけ)。テレビの司会者や解説者のレベルがひどいと思うんだよね。相手国の選手もヒッシな形相で頑張ってたじゃん! 政治的にはアレな国でも、あの若い女の子が一生懸命頑張ったのですから。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

日本の選手も、北朝鮮の選手もヒッシな形相で頑張ってるのに、司会や解説のオッサンの馬鹿騒ぎ。どうにかして欲しいと思いました。

仕事柄普段「若い子達」を相手にしています。北朝鮮の若い女の子も本当によく頑張ってたじゃん!

国がどうのこうのとか政治がどうのこうのではなくて「ひとりの若い人間」があんなに頑張ってるんですよ! もう少し相手選手に対するリスペクトを示して欲しいと思いました。

しかも「解説者」が「よっシャー!」じゃね。それ解説じゃなくてただのオッサンの馬鹿騒ぎですから。

教育と関係ないのではですって?


そんなことありません。今日のテーマは「相手へのリスペクト」です。

KOSHIN学院でも先日無事に高校入試が終わりました。みんなそれぞれの道に進んで行きます。

なのに「※※高校合格※※名!」とかいう馬鹿騒ぎ広告を出している塾もあります。

それだったら
受験者数何名中何名合格!
って書いてみいや!

まだ中学3年生の若者が、一生懸命頑張ったにもかかわらず残念な結果になってしまい、ふさぎ込んでいる時に「あの広告」を見たらどう思うのでしょう。

まさに相手へのリスペクトがありませんよね。

しかも元来生徒の味方にならなければならない我々塾業界人の、あの馬鹿騒ぎ広告。

うちは※※高校合格という広告は一切出していません。

そりゃあさ、太郎君は平塚江南高校に合格したかも知れないけどさ、だからお宅のお子さんが江南高校に合格する確証があるわけじゃないでしょ?

しかも次郎君は不合格だったのに、そのことには触れていないのね。

お勉強苦手だけど頑張ってる子もいるの!


KOSHIN学院は「成績」で生徒を選びません。でも「やる気」は絶対に問います!

今年の中3に、お勉強がすごぉ~く苦手で、逃げてばかりの子がいました。可哀想ですがその逃げの姿勢について、ずいぶん叱りました。

でもね! 叱られたことを一生懸命反省して、頑張って頑張って、ついに公立高校に合格してくれたのです。

こういう生徒について自慢する塾って少ないんだよね。

ひどい塾になると、そんな広告書いたら、そんな生徒ばかり集まっちゃうとか言ってるのね。

そんな塾はどうであれ、

KOSHIN学院は一生懸命頑張る生徒は決して見放しません!
※ただし頑張ってればの話だよ!

私が思いつく「ありとあらゆる方法」を使って、生徒の皆さんを応援します。

KOSHIN学院の生徒ではない子だって、心の中で応援しています。

僕はね、「一生懸命頑張ってる若者」が大好きなの。そして「苦しんで困っている人」を放っておけないの。

僕1人ではどうにもならないことでもね、「私の人脈の全て」を総動員すれば助けてあげられるかも知れないの。

それが「年齢を重ねてきた人」のすることなんじゃないかと思うの。
※自称27歳ですけどね(笑)

だってさ、この国の将来を、世界の将来を背負っているのは「若者達」なんだから、オトナだったらみんなで応援してあげようよ!
※今日の解説者やプロ野球などの解説者さん! よく聞いておいてね!

ちょっと補足します


僕だって「全員合格」って本当に嬉しいの。でもそれは「精一杯できる限りの努力をした上での合格」だったらという話しなのね。

生徒のために先生達が精一杯頑張ってる塾はたくさんあります。
※私が知ってるだけで100塾以上!

その塾の先生も生徒も、本当に一生懸命頑張って「自分が行きたい高校」に全員合格した塾もたくさんあります。

そしてそんな塾の生徒が、みんなで喜びを分かち合うのは本当に嬉しいことです。
うちも明日は中3の卒業パーティをします(ワクワク)。

良い塾を見つけると幸せ」ですよね。

お金の勘定ばかりしている経営者のいる塾は選ばないで欲しいです。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、頑張る若者をリスペクトする学習塾です!】