塾長の好きな言葉・・・【学習塾】

きっと皆さんにもあると思うのですが、私にも「好きな言葉」があります。これらの言葉のおかげで今まで塾を続けてくることができましたし、これからも続けて行くことができます。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

KOSHIN学院を作る前に、とある会社の社長から「瀬下さん! 夢は必ず実現するんですよ!」と言っていただきました。

今でも大好きな言葉ですし、この言葉で自分の進む道がはっきりと決まりました。

「よし! やはり自分の塾を作ろう! しかも俺らしい塾を!」

あれから21年が過ぎました

でもこの間決して順風満帆だったわけではありません。何度も「もうだめかもしれない」と思ったことがありました。

しかもそのうち2回は、もう本当に駄目かも知れないと覚悟をしました。

1回は大切な生徒を傷つけてしまった時。
※わざとではありませんが、結果としてそうなってしまいました。

そしてもう1回はあの「3.11」の時でした。

塾の前の信号機も付かないし、コンビニに行っても食料がない。お米もなければ灯油もガソリンもない。計画停電で電気も来ない。
※現地の方のことを思うと、そんなこと言ってる場合ではないのですが、うちのような零細企業では致命的な出来事でした。

しかーし!

それでもKOSHIN学院は潰れませんでした。

「私の夢」は終わっていなかったのです。悪戦苦闘しながらも塾を続けることができました。

私を支えてくれた言葉

私の友人がある時こんな言葉を教えてくれました。

「次へ行きましょう! 次へ!」

今でも大好きな言葉です。人間はどうしても失敗をすることもあれば、傷ついたり傷つけてしまったりすることがあります。

もちろん「反省すること」は大切ですが、いつまでもそれを引きずっても仕方がないのです。

例えば好きな女性にフラれてしまった場合です。そこでいつまでも未練たらしく付きまとえば、ストーカー扱いされかねませんし、何よりも自分が惨めになります。

そうなんです!

フラれちゃったら、次の女性を探せば良いんです!
※オヤジ二人でお酒を飲むとこんな会話になりますσ(^_^;)アセアセ…

あの時はお酒の席でしたから、そんな話になりましたが、後に二人で「実はすごい言葉なんじゃないか?」って思ったのです。

失敗したり傷ついたりしてしまった時「次へ行きましょう! 次へ!」と思うと、不思議なことに本当に次に進めるのです。

しかも失敗を財産に変えてです。

人生はよくなると思ってりゃ良くなるんだよ!

ヨゼフ=マーフィーという方が「眠りながら成功する」という著書を出しています。

実はこの「眠りながら成功する」という本ですが、私にとってのバイブルとも言うべき本です。

KOSHIN学院を作る前人生のどん底であえいでいた時に、何度もこの本を読みました。忠実にマーフィーの言っていることを守っていたら、本当に「自分の夢」が見えてきました

要するに簡単に言っちゃうと

  • 人生なんか良くなると思ってりゃ良くなるの。
  • 売り上げなんか良くなると思ってりゃ良くなるの。

ということなのです。このことはマーフィーだけでなく、成功している人はほぼ例外なくそう言っています。今日のテレビで先ほど「郷ひろみ」さんもそんなことを言ってました。

反対に言うと

  • いつも心配ばかりしていると、心配事が現実になっちゃうの。
  • 私なんかダメなのと思ってると、本当にダメになっちゃうの。

最初は根拠のない自信でも良いの。
私だってKOSHIN学院は必ず成功するとい根拠のない自信があったから今日まで来られたの。

最初は根拠のない自信でも、それを頑張って続けていると「本物の自信」になっていくのです。

だから考え方や言葉は大切にしよう!

良いことを思えば良いことが起こるんです。他人を恨んだり嫉んだり批判してばかりいると、それらは全て自分に返ってきてしまいます。

私は生徒達に
絶対にできるようになってやる!
という強い気持ちを持って勉強してくださいと伝えています。

本当にそうだと思ってやってくれる生徒は例外なく成績があがっています。

少しくらい失敗したって、「いやいや! まだまだ! なんのこれしき!」と思って勉強してればできるようになりますって。

できる・できる・やれば必ずできる!

これも私が大好きな言葉のひとつです。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、言葉を大切にする学習塾です!】