お母さんが疲れていませんか?・・・【学習塾】

KOSHIN学院では年に数回保護者面談を行います。時々とても疲れているように見えるお母さんがいます。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

KOSHIN学院の生徒のお母様には、朝から晩まで働いて、子育てをして、主婦もしてというすごくハードな日々を送っていらっしゃる方が多くいます。

KOSHIN学院の生徒のお母様だけでなく、おそらく日本中のお母様のほとんどが、とてもハードな生活をしていらっしゃるのではないでしょうか。

いくら母親と言っても

いくら母親だからしっかりしなくてはと思っても、やはり限度があると思うのです。限度を超えて頑張っておられるお母様がたくさんいらっしゃいます。

もちろん私に「母親代行」なんかできるはずもありません。

でもね!

それでも「何かお母様方のお役に立てないかな?」と思うのです。

そして唯一私がお手伝いできることが

  • 大切なお子様のお勉強ことをお任せいただくこと。
  • お母様に代わって、お勉強を教えてあげること。

なのです。

しかーし! そんな風に思っている私でも
どんな子でもピタリと勉強できるようになる!

なんて魔法みたいなことはできません。

時には「この生徒は厳しいな!」と思うこともあります。でも「なんとかなりそうだ!」と思ったら、私はありとあらゆる指導をして、なんとか高校には入れてあげたいと思っています。

そういう生徒さんの場合は、ずいぶんと厳しく叱らなければならない時もあります。でもそれを乗り越えてくれた生徒は、みなさん公立高校に合格してくれています。

そういう生徒さんが合格した時も、すっごく嬉しいです。

お母様のケアーをすることも大事な仕事です。

塾のセンセを長いことやっていましたら、ふと気がつくと生徒のお父さん・お母さんが皆さん「はるかに年下」になってたんですよ(笑)
※単純に私が爺さんになってきたとも言います。σ(^_^;)アセアセ… でも気分は永遠に「お兄さん」ですから(笑)

お母様達を見ていると、本当にご苦労さなっていることがビンビン伝わってきます。

子どもが病気をしたり怪我をしたり。急に食事を食べなくなったり、元気がなくなったり。成績がさがったり、学校に行かなくなったりと・・例をあげたら切りがありませんよね。

残念ながら私は「医者」ではないので、「病名」を診断することはできません。でも「幼なじみの同級生」に医者もいます。信頼できる鍼治療の先生も助けてくれます。単なるコリやストレスなら整体や女性専用フィットネスを経営している知人もいます。

不登校や、学習障害・発達障害なのでお悩みでしたら、その方面を専門とする塾の先生をご紹介することもできます。

もちろん「お勉強のこと」「進学のこと」「受験のこと」などでしたら、私に相談してください。

さすがに「お金を貸してくれ!」と言われても私もありませんのですけど σ(^_^;)アセアセ…

お母さんの「か」という字は「日身」(かみ)という言葉から来ているそうです。つまりお母さんって「かみさま」なんですよね。

家の中では日身(太陽)のような存在なんです。お母さんが元気なくなっちゃうと、子ども達も元気なくなっちゃうの。

私にはそれを黙ってみているだけなんてことができないんです。自分何ができるか分からなくても、どうにかしてあげたくなっちゃうんだよね。

だってさ、お母さんが元気になれば、生徒達も元気になるんだもん!

元気になれば、勉強も頑張ってくれるしさ、それで成績があがったり、高校に合格できたりしたらさ、僕だってチョー嬉しいんだもん。

みんなの笑顔をみたいから、こんな仕事をやってんだもん!

もしね、とっても疲れちゃってるお母さんがいたらさ、いつでも良いからKOSHIN学院に遊びにいらしてください!

お母さんのために「美味しい紅茶」と「美味しい日本茶」買ってきたんだ。ついでに急須まで買ってきちゃった。もちろんティーカップもね。

実は今日「木更津アウトレット」に卒業生達と遊びに行ってきたんだけどさ、そこでたまたま「紅茶の試飲」をやっててね。

あまりにも美味しかったから買って来ちゃったんだ。ですからいつでも飲みに来てください=*^-^*=♪ 

その代わり元気出してね☆

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、美味しい紅茶を煎れる学習塾です!】