塾講師です。すぐにボーっとする生徒がいます・・・【学習塾】

教えてgooというホームページにこんな質問が載っていました。

「集団授業で塾講師をしている者です。正社員(20代・女性)です。すぐに手がとまってしまう生徒に困っています。」

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

お気持ちとてもよく分かります。私もこういう生徒さんを多々みてきました。こういう生徒さん本当にたくさんいます。

集中が続かない原因は?

  1. 勉強が分からないからすぐにぼーっとしてしまう。
  2. 先天性の原因(多動性など)。
  3. 先生が優しいから舐められている。

他にもいろいろ原因があると思います。家庭の問題や学校での問題で集中できないケースもありますが、今日は上記3つのうち特に1番目について書いてみます。

この質問をされた先生へのお返事としては、やはり指導方法の工夫だということです。

生徒はたいてい「先生に順位をつけている」のです。

例えば私は「塾長」ですから、言うことを聞かないとマズいと思っています。でもうちのバイトのお姉さん達には「ナメた口のききかた」をする子がいます。そういう生徒でも私の前では「借りてきた猫」のように大人しくしています。

はっきり言っちゃおうかなぁ~!

私こういう人間大っ嫌いなんですよね。相手によって態度を変える人!

こういう生徒は例外なく私に叱られます。「俺にもそういう態度を取ってみろ!」ってね。

女性差別をする意図はは全くないのですが、相手が怖くないと思うと途端に、こんな態度をする生徒がいます。

先にお断りしておきますが、KOSHIN学院ではこうした生徒は厳しく叱ります。
理由は簡単です。「そんなんじゃ絶対勉強なんかできるようにならないから。」です。

KOSHIN学院って楽しい塾じゃないのですか?

はい! KOSHIN学院は楽しい塾です。

しかーし!

おちゃらけて他人に迷惑をかけて良いわけではありません。
以前にも言いましたがKOSHIN学院は「営利を目的とした個人塾」です。

うちは

  • お勉強が分かるようになって嬉しい!
  • 頑張ったら成績があがったよ!
  • 苦しかったけど、一生懸命頑張ったら高校に合格できたよ!

という「喜び・楽しさ」を味わっていただく学習塾です。

静かな授業は塾の基本中の基本です。

想像してみてください。周りでうるさい生徒が授業中に騒ぎまくっている塾に、「お金を払ってまで」通わせますか?

授業中でも先生が意識的に、生徒をわざと緩めることは構わないと思います。

ただーし!

その後すぐに、生徒を集中した状態に戻す力量がある先生ならばです。

私の場合ですと「私が教室に入っていっただけ」で生徒は静かになります。

もう生徒達は「あ! 塾長が来た! さあ! 勉強モードになろう!」って思ってくれているからなのです。

この20代の女性先生が、そこまでの力量をお持ちかどうかが問題です。
生徒と仲良くしたいという気持ちが強くなりすぎると、結果生徒に舐められることになります。
※なにを隠そう私自信がそんな生徒でしたから、よく分かるのです。

生徒への指示は具体的に

例えば宿題を出すときに「やれるところまでやっておいで!」という言い方だと、99%以上の生徒はやってきません。

35ページの(2)の問題をやっておいで!

と言えば宿題をやってくる生徒は増えます。

授業中でもそうです。
このページ全部やったら持っておいで!
という言い方だと、できる子は良いのですが、ぼーっとする生徒は1時間経っても一問も終わりません

  • ではまずこの一問やったら先生に見せにおいで!
  • この問題全部やる前に、まずここまでできたら1回見せにおいで!

と細かく指示を出します。一問ずつ見せに来てもらえば「ぼーっとする時間」がなくなります。
集中力が続かない生徒でも、一問ずつなら集中できる子は多くいます。

しかーし!

これってそんなに簡単な仕事じゃないんです。ものすごく手間がかかる大変な仕事なのです。

そこでKOSHIN学院では「卒業生スタッフ」に来てもらっています。

卒業生スタッフにも、細かく指示を出してあげると、一生懸命頑張その通り教えてくれます。

でもね、たいていの塾ではそんなことしてくれないのです。

理由はかんたん。バイトを雇えばお金が掛かるからなのです。だから経営者はやりたがりません。

もちろん「1講師」がバイトを雇えるはずがありません。

でも「細かく指示を出す」とか、「スケジュールを作ってあげる」とかならできます。

幸いうちのスタッフは「全員卒業生」なので、私とは以心伝心で、簡単な指示を出すだけで色々工夫して頑張ってくれます。

どうかこの20代の先生も、良い意味で厳しい先生になって欲しいです。

「教えてgoo」に書き込んだということは・・教えてくれる上司がいない塾なのでしょうか?

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、生徒に迎合しない学習塾です!】