いっけん勉強しているように見える生徒・・・【学習塾】

悪意はないのですが「勉強しているふり」をする生徒が後を絶ちません。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

少し抽象的過ぎる発言だったかも知れません。もう少し具体的に書いてみます。

  • 漢字の問題などをノートにやるときに、漢字を書く場所をご丁寧に四角で囲んでマスを書いているだけで何時間も過ごして問題を解いていない生徒。
  • 算数や数学の文章題の文章をご丁寧に全部ノートに書いている生徒。
  • もっとすごい子は理科問題のグラフや実験まで綺麗にノートに書いている生徒。
  • 一番酷い子は遠くから見ると鉛筆が動いているので勉強しているように見える子。ただ書いて消してるだけ。

などがあげられます。
これ全く意味がありませんから!

先にお断りしておきますね! 私はこういう生徒には厳しいですよ!

だってこんな意味の無いことやって時間を潰してたら勉強なんかできるようになるわけがありません。

他の先生をだませても私をだますことはできません。もしかしたら他の先生は見て見ぬ振りしてるだけなのかもしれませんが。

まあ、叱らないで穏便に済ませば、定期的に月謝を持ってきてくれるのですから、見て見ぬ振りもありかもしれませんが、私にはそんな詐欺師みたいなことはできません。

できないことを隠そうとしないでください!

せっかく「お金を払って・・しかも高い月謝を毎月何万円も払ってくださってる」のに、こんな意味の無いことを放置することは私にはできません。

何年かにひとりくらいの割合で、私の話を真剣に聞いていて、真剣にノートを取っている(ふり)をして、しかも私の話に「うんうん!」と頷きながら授業を聞いているのに、全く脳みそが動いていない生徒っているのです。

多分ビデオでその生徒を録画したら、知らない人は「すごい真面目な子じゃん!」と思うでしょう。

そこまでひどくなくても、ただノートに問題を書いているだけで、ちっとも問題を解いていない生徒は、実はたくさんいます。

  • お勉強が得意でないことを隠したいのでしょうか。
  • 先生に叱られたくないから、作業をしているように見せたいのでしょうか。

そんなことをしなくて良いんだよ! 分からないからって叱ったりしないからさ!

こういう生徒の場合、小学校低学年の時から授業中に同様のことをしています。

こういう悪しき習慣ドロドロにこびりついている子が多いのです。

このドロドロにこびりついたものを洗浄するのは、そう簡単な作業ではありません。

なんせ長年掛けてドロドロにこびりついてしまった悪癖ですから。

おそらくお勉強ができないことを隠したいのでしょう。もしくは勉強がわからないから授業中に勉強している振りをするようになってしまったのでしょう。

できない、分からないを隠さないで!

叱られたくないから隠す生徒に対処するのは本当に厄介です。いろいろな方法を何十年もかけて試してきましたが「これ!」という良薬はありません。

私も若い頃にはこうした生徒に、まんまと騙されたこと。が何度もありました

こういう生徒に限って「あんな塾行っても成績があがらないから塾を辞める!」などと親に言い出すのです。

こういう生徒は、できるだけ早く対処しないと手遅れになります!

塾に入って何ヶ月・何年もしてから叱ったら、まちがいなく、その生徒はお母さんに言いつけて塾をやめていきます。

こういうケースは鮮度が大切なのです。早く気付いて対処すれば、ほとんどの生徒が私の指示に従ってくれます。

叱ってあげなくてはいけないことは、やはり叱ってあげないと生徒に対しても、保護者の方に対しても失礼だと思います。

分からないできないは叱らないけど、そのままにするのは叱ります。

一問でも問題が解けないと叱られちゃう塾なんか怖くて通えません。私は問題が解けないからとい理由で生徒を叱ることはありません。

ただし分からないのをそのままにして、ボーッとしていたり、いかにも分かっているよう振りをして時間を過ごしている生徒は叱ります。
※お金をいただいて指導しているのですから当然だと考えます。

お勉強が苦手な生徒がKOSHIN学院に入ってくると、まずこういうことをチェックします。注意するならば、塾に入ってすぐが効果的だからです。

今までのやり方でダメだったから、塾に入ったわけですから。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、甘やかすときは甘やかすけど、厳しくするところは厳しくする学習塾です!】