KOSHIN学院は厳しすぎるのか?・・・【学習塾】

ちょっとお勉強をさせようと思うと「ママ~!」と逃げ帰る男の子・・・

こんばんはKOSHIN学院塾長の瀬下です。

毎年中3生は受験が近くなると、ほぼ毎日学校が終わったらすぐに塾に来て勉強を始め、最終の9時半まで勉強していきます。

試験前の土日祭日は朝から晩までずっと塾で勉強している生徒もたくさんいます。
※全員でないのが残念ですが・・

KOSHIN学院では、これはごく普通の光景です。中1・中2の生徒でも試験前ともなれば毎日5時から9時半まで目一杯勉強し、自宅に帰ってからもたくさん勉強し、さらに土日も中3に負けじと頑張っている子もいます。

そんなにやらなきゃいけないの?

げげっ! そんなにやらなきゃいけないの?」とびびって逃げ出す子もいます。

悲しいことにびびって逃げ出す子は圧倒的に男の子が多いのです(泣)
俺そんなに勉強したくねーし・・」ってね。

そういう生徒に限って「あんな塾行ってもしょうがねーし!」なんて言うんですよね。

良いですよ! 私もあなたみたいな生徒はお断りですから。

でもね!成績が悪いからという理由で断ったりはゼッタイにしないので安心してください!

一生懸命頑張れば公立高校ごときゼッタイに入れますって!

はっきり言っちゃおうかな~! だから・・・

そんなにやらなきゃダメなんです!

ここで少し偏差値についてご説明いたします。

偏差値とはちょうど平均点を取った生徒が「偏差値50」なのです。だいたい上は75くらい。下は35くらいです。

神奈川県立高校の生徒で偏差値50くらいだと、一番偏差値が低い大学がやっとだと思ってください。

ということは「平均点」を取った生徒が、ギリギリ大学と名の付くところに入れるのだと思って頂けると分かりやすいかもしれません。
※おおざっぱな目安です。

だからやっぱり・・・
そんなにやらなきゃダメなんです!

もっとも大学だけが人生でありませんから、偏差値至上主義になる必要が無い人もいます。

指定校推薦という手もありますし。

でも大学を一般受験するならば、そんなもんだと思っていてください。

一般的に高校時代に部活やバイトをしているようでは、有名大学への進学は難しいと言われています。

やる気のない生徒には厳しすぎる塾です!

生徒達の「やる気」を大きく育てるために、ありとあらゆる手段を尽くします。私が持っている全ノウハウを総動員して指導します。

しかーし!

全くやる気のない生徒はどうにもなりません!

KOSHIN学院はお勉強をしにくる場所です!

だから全くやる気のない子は、うちには入れないのです!

どうですか? KOSHIN学院は厳しすぎる塾でしょ?

勘違いしている中学生のために少し追記しておきます。

「そんなこと言ったって、KOSHINには※※も通ってるじゃん!」

とか言った人!

「そうだよ! ※※は毎日一生懸命塾に来て頑張ってるよ! だから少しずつだけど、効果が出てきてるんだよ!」

そうなんです!

うちの生徒はみんな一生懸命頑張ってるんです!

私は頑張っている生徒はゼッタイに見捨てたりしません!

確かに勉強だけが人生じゃないよね。

でもね! 私は

「中学校の勉強もろくに頑張れない奴が、社会人になって、厳しい競争の中で頑張れるわけないじゃん!」

って思うんですよ。

勉強って確かに本当に大変だと思います。教えている僕が言うのだから間違いありません。

中学校の問題は本当に難しくて大変で、1回問題解いた程度でできるようになるほど生易しいモノじゃありません。

問題を見た瞬間、「あ~こんなのやる気しね~!」とか思ってる人には永久に中学校の問題を解けるようにはなりません。

だいたいさ、そもそもそういう人って「気持ちで負けてる」わけじゃん。

社会人になったって、「そんなに売れるわけね~し!」なんて思ってたら、売れる物も売れなくなります。

そんなもん作れるわけねーし!」なんて思っている人が大工さんなどの技術職について、技術を磨くなんてできるわけありません。

でもね! 本当のこと言うと・・・

私だって逃げ出したい時はあるのです!

もうや~めた!」と言いたくなったことは何度もありますし、こんなエラソーな文章書いていたって、投げ出してしまいたくなる時はあります。

でもね! 勝負はそこからなんだよね!

すぐにあきらめてしまう人間の末路は恐ろしいもんですよ。

成功者達は、どんな逆境でも乗り越え成功に至っているのです。

そうなんです!

私はあきらめが悪いんです!

だってさ、私があきらめちゃったら、今まで私を信じて付いてきてくれた全ての生徒・卒業生に申し訳ないじゃん!

KOSHIN学院を創立して21年間。

すごい人数の卒業生が、私に叱られながらも歯を食いしばって涙を流しながら頑張ってくれたんです。

多くの生徒がKOSHIN学院から巣立って、各人それぞれ社会に出て輝いてくれているんです。

はなたれ小僧だった坊やだって、今では立派にパパになって一生懸命働いて女房子どもを養っているんです。

そういう人達に、私があきらめちゃったら、本当に申しわけないじゃん!

それだけじゃなくってさ!

生徒の皆さんといると、本当に楽しいんですよ!
可愛く仕方ないんですよ!

それではまた明日! See you!
【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、あきらめがものすごく悪い学習塾です!】