どうしたら勉強が楽しくなりますか?・・・【学習塾】

本日ある生徒のお母様から「どうしたら勉強が楽しくなりますか?」という内容の質問を頂きました。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

結論から言ってしまうと「良い点数を取る」ことです!

あら? これでブログ終わっちゃうじゃん(笑)

やるきを出すにはどうしたら良いか?」ということと似ています。

良い点数を取るまでが苦しいんです

やる気はあっても、何をどうやったら良いか分かってない生徒が多いです。

その「やり方」を徹底的に教えるのが「私の重要な仕事」です。

うちの生徒はみんな良い子ですから、私に言われたことを一生懸命やろうとしてくれます。しかし全員が全員すぐにできるようになるわけではありません。

まるで地獄でもがき苦しむような生徒もいます。

一生懸命頑張ってもなかなか結果が出ないときが一番ツライんです!

せっかく塾に入って、さあ! 一生懸命頑張るぞと思っても、そんなに簡単に点数があがるもんじゃありません。

どこぞの無責任な塾の広告を見ると、どんな生徒でもピタリと成績があがるくらいのことが書いてありますが、そんなことは絶対にあり得ません。

本当に基本的な勉強方法から教えて定着するには1年以上かかります。

もともとある程度の成績がある子なら、すぐに効果があがることもありますが、お勉強苦手な子はなかなか結果を出せません。

ここが親子共々我慢のしどころなんです!

お母さんは「なんで塾に行ってるのに点数があがらないの?」と口やかましくなり・・・

生徒は「うるさいな! やってるんだよ!」と不機嫌になり・・・

家庭の中がこんな雰囲気になるのが最悪です。

はっきり言っちゃおうかな~!

そんなに簡単に点数があがらないのが普通なんです。

しかーし!

いったんあがり始めるとすごい勢いであがります。 私自身がそうでしたから。

分かるようになってくると面白くなってきます!

私は学生時代「歴史」が一番苦手でした。もうサッパリ分からなくて、どうにもなりませんでした。

問題集を買ってきてやってみてもサッパリパッパラパーでした。

それでも最初に勤めた学習塾で「歴史の授業」をしなければならなくなってしまいました。

毎日毎晩次の授業の予習をするのですが、全然頭に入らなくて、それでも授業をしなければいけなくて・・・

そんな状態が続きました。

もう本当にいろいろなことを試してみました。

そしてその時がきました!

苦し紛れにNHKの大河ドラマを見続けてみたんです。

豊臣秀吉ってどんな人物なのか、なぜ豊臣家は天下を取りながら長く続かなかったのか・・・

秀吉をささえた女性達、織田信長の妹の娘(茶々)を嫁にもらうまでのストーリー!

教科書では味わえなかった面白さをどんどん感じ始めました。

それからの私は歴史小説などを読みあさりました。

もうね! 歴史がおもしろくておもしろくてネ☆

勉強の面白さを人生で初めて知っちゃったんです!

こうなればもうシメたものです!

面白くなってくれば、黙ってたってやりたくなってきます。

私の場合ですと「源義経」に特にはまってしまいましてね、岩手県の毛越寺や中尊寺金色堂を見に行ってしまいました。

私は中学生の勉強なら「全教科」教えられますが、今では「歴史」が一番得意なほどです。

「なるほど! そっかぁ! ほ~っ!」

これがまさに勉強の醍醐味なんです。

数学にはまった人、英語にはまった人、本当に様々です。

勉強って分かってくると面白いんです!

ただ残念なことに、「分かるようになる前」に挫折しちゃう人が多いんだよね。

だから「絶対にあきらめるな!」と生徒の皆さんに言い続けています。

頑張って良い点数が取れるようになったら、本当に勉強が楽しくなりますよ!

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、勉強が楽しくなるまであきらめない学習塾です!】