やっぱりお休みは良いですね・・・【学習塾】

生徒の皆さんには「休める時は休みましょう!」と常々お話ししているのですが、どうも「自分が休む」のは気が引けるとというか勇気がいるというか・・・。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

どうしても「試験が近くなると」お休みする勇気がありません。ついつい頑張りすぎてしまいます。全国的にもそういう塾の先生は多いのではないでしょうか。

そんな私ですが4月とゴールデンウィークは、年のうちでも珍しく土日ともにお休みできる時期です。

いろいろやりたいこともあるのですが、ついつい寝て過ごしてしまいます。

昨日は塾のトイレのウォシュレットが壊れてしまったので、卒業生に修理してもらいました。
※卒業生も多くなりましたので、いろいろな職業の人がいてくれて助かります。

夜は卒業生で元スタッフの人達と食事に行ってきました。

なんと元スタッフどうして結婚し、今では3人の子どもの親になっています。

彼らといると「おじいちゃん」になった気分になります(笑)。

今日は身体を休めるために一日寝ていました。

塾の先生は「体力的」にはもちろんなのですが、やはり「精神的」に疲れ果ててしまうことがあります。

ですから私にとっては「遊びに行く」ことも「寝る」ことも、とても大切なことなのです。

しかーし!

では本当にゆっくり寝ていられるかというと・・・

現代はLINEやFacebookの時代・・・・・

今日も、とある卒業生から「私の人生ってなんなのでしょうか?」なんていうメールがきましてね・・・

この子とは食事に連れて行ってあげるということで、とりあえず今日のところはなんとか・・・。
※あまり詳しいことはここでは書けませんが・・

そんな感じで私の休みを待っている卒業生が!

KOSHIN学院は卒業したら、はいお仕舞いという塾ではありません。

こうして人生に疲れてしまった子や、迷ってしまった子が、たまに「第二の実家」という感じで羽を休めに来てくれます。

こんな時に(不謹慎ですが)私を頼ってきてくれるのはありがたいことだと思います。

KOSHIN学院を作る前に「無料人生相談所」なるものを作ろうと考えたことがありました。しかし当時はまだ30代の若造でしたので、この夢は実現しませんでした。

ある意味「今は」それが実現しちゃっているのかもしれません。

本当は「人生に疲れちゃった時だけじゃなくて、しょっちゅう遊びに来て欲しい」のですけどね。

まあ、でもしかし「卒業する」ということは、ある意味「私から自由になる」ということでもありますし。

困ったときだけでも、私を頼ってくれるのはありがたいです。

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、無料人生相談所的な学習塾です!】