中3です。6月の最初に中間試験があります・・・【学習塾】

もうそろそろゴールデンウィークですね。子どもの頃はゴールデンウイークはとても楽しみでした(過去形)。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

何年か前にゴールデンウイークを利用して「箱根」に食事に行ったのですけどね。平塚から箱根まで行きは4時間半。帰りは35分でした。レストラン予約しておいたのですが、大幅に遅れてしまいお店にご迷惑をおかけしてしまいました。

レストランの店長さんが「ゴールデンウィークは仕事しているに限ります!」とおっしゃってました。

確かにその通り! 「ヨッシャそれでは連休は全部授業やるぞ!」と言ったら本気にしちゃった生徒数名。「じくちょ~! まじで勘弁して下さい!」だって(笑)

安心してください! ゴールデンウィークはカレンダー通りの授業です。土日祭日はお休みにします。

しかーし!

連休が終わると4週後に「中間試験があります・・・

試験前の授業は科目が増えます

KOSHIN学院では普段の授業は「英語・数学」を中心に指導しています。英語・数学は「積み重ね」の学問ですから、試験前に急に勉強しても絶対に追いつかないからです。

しかし、定期試験のおよそ1ヶ月くらい前からは「理科・社会・国語」も勉強してもらいます。音楽や美術なども試験科目にあれば、当然それらも指導します。

そうなると、かなりギアをあげないと試験に太刀打ちできません。

ところがその「ギアをあげるタイミング」が難しいのです。

そこまで意識が高い生徒ばかりではありませんし、まだ部活などがかなりハードだったりします。

勉強だけやらせれば良いなら簡単なんですけどね。学校なんか行かないで朝から晩まで塾に閉じ込めておけば良いのです。でもそんなの現実的ではありません。

試験に対するプレッシャーが高まってくるタイミングを見計らって試験対策モードに入ります。

  • 週に2回2時間ずつ塾に来ている生徒は週に4時間。月におよそ20時間の勉強をします。
  • 週に5回2時間ずつ塾に来ている生徒は週に10時間。月におよそ50時間の勉強をします。
  • 週に5回4時間ずつ塾に来ている生徒は週に20時間。月におよそ100時間の勉強をします。

KOSHIN学院では試験前の土日には試験対策を行います。この際の費用は頂いておりません。
※私は経営者としては不適格だと思います。

昨年度の中3生のなかには試験前は朝9時から夜9時半まで塾で勉強している子達がいました。

この子たちの場合土日だけで20時間以上勉強してしまいます。

すなわち毎日4時間ずつ来ている生徒の一週間分の時間を「土日」でこなしてしまいます。
週2回2時間ずつしか来ない生徒の1ヶ月分を2日間でこないしてしまうのです。

もちろん時間が長ければ良いというものではありません。しかし「勉強量の差」は歴然としています。それほど頑張っても、なかなか全教科満足する点数を取るというのは難しいことなのです。

KOSHIN学院の卒業生は「このくらい普通にやる子達」がたくさんいました。そういう生徒の中からKOSHIN学院のバイトスタッフを選んでいます。

塾長の一番の仕事は

塾長である私の一番の仕事は「生徒をその気にさせる」ことです。

  • よ~し! 頑張ってみようかかな~!
  • そっか! 試験勉強ってこういうことをすれば良いんだ!

という道筋を示してあげるのです。ほとんどの生徒は、その道に沿って一生懸命頑張ります。こうなればシメたものです。
※中には笛を吹いても踊らないどころか逃げ回る子もいます。こういう生徒には私は厳しいですよ!そんなんじゃ塾に来る意味がありませんから!

さあ! ゴールデンウィークが終わったら本格的に試験対策モードに入りますよ! 生徒の皆さん、頑張ってくださいね!

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、やる時はやる学習塾です!】