中3生! 修学旅行に要注意・・・【学習塾】

修学旅行! 中学の修学旅行からもう43年も経ってしまいました。随分昔のことのようですが、わりと最近のことように思い出すこともあります。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

平塚市の中学校はだいたい6月に修学旅行があります。ただ問題なのはそれと前後して「中間試験」があることなんですね。

43年も前の修学旅行を、私が覚えているのです。つまり修学旅行って「一生の思い出」になるのです。

ただ私はあまり良い生徒ではありませんでしたので、あまり一生懸命楽しめませんでした。

ですからもっと一生懸命修学旅行を楽しんでおけば良かった!

と思うのです。

何度もこのブログで書いていますが、一生懸命やらないと遊びも面白くないのです!

ですから中3生の皆さんは、ぜひとも一生懸命修学旅行を楽しんできて欲しいと思います。

しかーし!

中間試験のことを忘れてはいけませんよ!

修学旅行を楽しむためには

修学旅行はぜひ楽しんで欲しいのですが、その時期は中間試験と重なるのです。

平塚市は二学期制ですので、前期の中間試験は修学旅行と重なります。前期期末試験は運動会と重なります。

修学旅行や運動会を楽しむためには「切り替え」が必要です。

かつてあまりにも修学旅行を楽しみすぎてしまい、旅行ボケを起こして中間試験の点数がボロボロになってしまった生徒がいました。

いくら注意しても旅行ボケがなおりませんでした。その生徒はついに「やる気」を失ってしまい退塾してしまいました。
※その後彼は定時制高校に進学したと聞きました。その定時制高校も中退したそうです。

そうなってしまうと、いくら私でも救ってあげることができません。

もし中間試験前に修学旅行があるならば、その前に試験勉強を終わらせておいてください!

やることをやっておけば修学旅行がもっと楽しいモノになるはずです。

KOSHIN学院の場合、幸い今年は「神田中学校」は試験の後に修学旅行なので切り替えやすいと思います。

ただし「準備委員会」などで、時間を取られることもありますから、そのあたりは計算して行動してください。

横内中学校の生徒が問題です。修学旅行から戻ってきて5回授業をしたら中間試験になります。

修学旅行を楽しむのは構いませんが、その後の切り替えができるかどうかは大きな問題です!

いくら私がうるさく言っても、勉強するのは生徒の皆さんですよ!

楽しいことをするには、それなりの苦労が必要です

明日からゴールデンウィークです。KOSHIN学院はカレンダー通りに授業を行います。土日祭日はお休みです。

うちの生徒の9割の生徒は、ゴールデンウィークを楽しむ資格があると思っています。普段本当に一生懸命頑張っているもんね!

こういう生徒はせっかくの連休を家族や友人と有意義に過ごしてください。

残念ながら今日私に厳しく注意されてしまった生徒数名!

ハメを外しすぎて、せっかく良くなってきたことが元に戻るなんてことのないようにしてください!

楽しいことをするには、それなりの苦労をしなければなりません。

分かりやすい例をあげますと・・・

連休にどこかに旅行に行くとします。旅行に行くには「お金」が必要です。「お金をかぜぐ」のには一生懸命働かなければなりません。

一生懸命頑張って稼いできたお金で旅行するから「有意義に過ごしてやろう!」という気持ちになるんですね。

生徒の皆さんでしたら、一生懸命勉強してあるから「連休や修学旅行を楽しく過ごせる」のです。

ちなみに塾によってはゴールデンウィークは全部授業なんていうところも珍しくありません。

みんなが遊んでいるときにヒッシに勉強している子もいるんです。

うちは私の考えで、「休めるときは休んでおきなさい!」と生徒にお話ししていますけどね。

※最後に連絡です。

連休中はブログの更新が不定期なります。更新できない日があるかも知れません。あらかじめご了承くださいませ。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、楽しむ時は思いっきり楽しむ学習塾です!】