塾の玄関まわりをリニューアル・・・【学習塾】

5月5日はこどもの日ですね。子どもの頃はなんとなく楽しみでした。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

サービス業の人にとって、ゴールデンウイークは楽しいどころか「まるで戦争」のように忙しい時期です。

私も大学生の頃にレストランでアルバイトをしていましたが、5月5日は一年で一番売り上げが大きい日でした。
※なんでまた客が来るんだよ~! 勘弁してくれ~!バイトの頃はそう思っていました(>_<)

さて塾業界はというと・・・

ゴールデンウィークも全部授業という塾もありますし、KOSHIN学院のようにカレンダー通りというところもあります。

この辺り各塾の思惑が交錯するところですね。

KOSHIN学院は今日もお休みでしたので、中3の美術部員2名に来てもらって塾の玄関前のリニューアルをしました。

さすが美術部の生徒達です。

いろいろなアイデアを出して、メルヘンチックな玄関まわりを作ってくれました。

塾の玄関は塾の顔なのです

KOSHIN学院に入ったことがない人は、まず塾の玄関を見てイメージを作られると思います。

その玄関まわりがだらしない塾は・・・。。。ですよね。

しかしながら、私は美しい物を見るのは好きなのですが、自分で作るのは苦手です。

そこで美術部の生徒達の出番となったのです。

この子達が素晴らしいと思ったのは、なんでも良いから豪華にたくさん並べるのではなくて、あまりお金をかけないで「自由な発想」で庭造りを楽しんでいたことなんです。

今まで置いてあった植木鉢を白いペンキで塗って、塾の雰囲気に合わせてくれたり、100円の花を効果的に使ってみたり。

綺麗な石を利用して、まるで「おもちゃ箱」みたいなものを作ってみたり。

今日のことがきっかけになって、ガーデニングに興味を持ってくれたりしたら嬉しいなw
※案外人生ってこうしたひょんなことで変わることがあるんですよね。

私が他塾を見るときのポイント

職業柄クルマを運転している時など、道路沿いに「」があると、つい目が行ってしまいます。

私が他塾を外から見るときのポイントは次の通りです。

  • 玄関まわりは綺麗になっているか。
  • 生徒の自転車が車道や歩道にはみ出していないか。
  • 掲示物などが剥がれかかっていないか。
  • 塾のまわりにたばこの吸い殻など落ちていないか。

逆に言うとKOSHIN学院も他の人から、そのあたりを見られているのかなと・・・。

ですから私は塾の玄関まわりにこだわるんですね。

また一番「近所迷惑」になるのが「自転車」です。

ひどい塾は道路に放置状態で、先生達もお構いなしです。

私がKOSHIN学院を作るときにこだわったことのひとつは「駐輪場」が確保できることでした。

生徒達が毎日使う駐輪場ですから、年に2~3回は草むしりもしています。

KOSHIN学院が22年もやってこれたのは、こうした作業をしてきたのも大きかったのかなと思います。

ちなみに「塾の中」で私がチェックするのは次の通りです。

  • 受付まわりは綺麗か。整理整頓されているか。
  • トイレは綺麗に掃除されているか。
  • 机や壁に落書きはないか。

このあたりは別の機会でブログに書いてみたいと思います。

話を戻します。

近所の方が塾の前を通りかかった時に、「あ~!この塾キレイだな~!」と思って頂くことは、すごく大切な営業活動だと思います。

自転車が綺麗に整理されていれば、近所の方も「良い塾だ!」と思ってくださるでしょう。少なくとも「腹が立つ塾だな!」とは思われないと思います。

それと「たばこの吸い殻」ですね。

最近は中学生の喫煙は減ってきましたが、我々が中学生の頃は「タバコ=不良」というイメージがありました。
※今でも中学生の喫煙は法律で禁止されています!

KOSHIN学院は交差点のすぐ近くにあります。信号待ちのクルマからタバコをポイ捨てする人が後を絶ちません。

その吸い殻! 私が毎日掃除していることを運転手さん達に伝えたいです。

塾のイメージが悪化するだけでなく、火事にでもなったらどうするのでしょうか。

授業が始まるまで、私はボーッとしているようですが、実はこういう細かい作業もたくさんあるのです。

最後になりましたが、今日お手伝いをしてくれた生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

ご褒美の焼肉いかがだってでしょうか(笑)w 食べ過ぎて苦しかったねw

それではまた明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、塾の外も中も綺麗にしている学習塾です!】