中学生の息子です。字が汚くて心配です・・・【学習塾】

KOSHIN学院では「ノート」をとても重要だと考えています。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

字が汚いだけでなく、どこに何が書いてあるか分からないノートをよく見かけます。

実は私は「字が下手」で困っています。字があまりにも下手なので、ワープロなるのものが世の中に出たときに飛びついて買いました。

字が下手なのは仕方がないけど、丁寧に書きなさい!

生徒の皆さんにはいつもそう話しています。

特に「学校の提出物」なんか、汚い字でどこに何が書いてあるか分からないようなレポートを提出すると、まず良い点数をつけてくれません。
※私もそうでした。女の子達は綺麗に色を付けたりして、見た目の良いレポートを出していましたから成績が良かったのを覚えています。

男の子は赤ペンすら持っていなかったりします。

もちろん男の子だって綺麗なノートを書く子はたくさんいますが、字が汚くて読めないのは圧倒的に男の子が多いのです。

このブログを読んでくださっているのが「お母様」でしたら、自分の息子のノートがあまりにも汚いことに困惑されている方も多いのではないでしょうか。

女の子でも「どこに何が書いてあるか分からない子」もいます。しかし「字はきれい」なので、少しノートの書き方を指導すると見違えるほど綺麗なノートになります。

だいたい女の子はノートが綺麗ですから。お母様も「女の子」でしたから、息子の汚いノートは気絶しそうになるのではないでしょうか(笑)。

ノートというのは生徒の頭の中を表しているのではないかと思うことが多々あります。

ノートがグチャグチャな子は、頭の中がグチャグチャな場合が多いのです。
※例外的に天才的に頭が良いけどノートがグチャグチャな人はいるにはいますが・・・。

そこでKOSHIN学院では新しい生徒が来ると、まずノートの書き方の指導をします。

  • 行と行の間にはスペースをたくさん入れるだけで見やすくなる。
  • あまりにも小さな字で、びっしり字を詰め込むと読みにくくなる。
  • どこに何が書いてあるか、一目で分かるように書く。

ちょっとみなさん、次の文章を読んでみて下さい。同じ文章を2回書きます!

【一回目】
大人しくて、全然しゃべってくれない女の子がいました。何を聞いてもほぼ無反応。返事もせいぜいYESかNOくらいでした。こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。おしゃべりが多すぎる生徒よりも、何もしゃべってくれない子の方が授業がしにくかったです。KOSHIN学院は集団で教室に入りますが、個別に指導しているので、話してくれなくてもなんとかなります。ただし「一斉授業」をしていた時にはすごく困りました。英語の授業をしている時、1人ずつ読ませていくときがあるのですが、その生徒の時になると止まってしまいます。

【二回目】
大人しくて、全然しゃべってくれない女の子がいました。何を聞いてもほぼ無反応。返事もせいぜいYESかNOくらいでした。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

おしゃべりが多すぎる生徒よりも、何もしゃべってくれない子の方が授業がしにくかったです。

KOSHIN学院は集団で教室に入りますが、個別に指導しているので、話してくれなくてもなんとかなります。

ただし「一斉授業」をしていた時にはすごく困りました。

英語の授業をしている時、1人ずつ読ませていくときがあるのですが、その生徒の時になると止まってしまいます。

※※※※
昨日のブログの冒頭部分です。【二回目】の方が断然読みやすかったと思います。

文章は同じですが、スペースや改行をたくさん入れて読みやすくしています。

たまにノートがもったいないという人がいます。

たまにノートがモッタイナイから詰め込んで書きなさいと言われたという生徒がいます。

確かに、あまりにも無駄な使い方はモッタイナイですよね。

でもね!

空白やスペースや改行を上手にたくさん使って、どこに何が書いてあるか一目瞭然なノートを書けば、もう既に勉強でかなりの差がつきます。

しかーし!

ある時、こんな屁理屈を言う生徒がいました!

俺んちは貧乏だから、ノートを買うお金がないんだ!

確かにそういう人もいるかも知れませんが、少なくとも「塾の月謝を払える家庭の子」しか塾には来ていないわけですよね。

それでも「え~!」とか「う~!」とか文句ばかりいう子が後を絶たなかったので、私はとんでもない暴挙に出てしまいました。

真面目に一生懸命頑張っている生徒には、ノートは無料で差し上げます!

幸い自宅近くに、ノートがとても安く売っている店があるので、毎月何十冊も仕入れておきます。

子どもの心って面白いですよね。あれほど文句ばかり言ってた子が、誰も文句言わなくなりましたから!

経営的」には愚と骨頂なことをしていますが、「指導者」としてはとても気分が良いです。

ただ、しかーし!

ノートを無料でもらえるのは、一生懸命真面目に頑張っている生徒だけです!

毎回忘れ物ばかりしている子には、絶対にあげません! そもそも勉強しない子の場合は塾に在籍させません。

特にお勉強が苦手な生徒の場合は、ほぼ例外なくノートがデタラメです。

将来「社会人」になると、レポート作成や、資料作成などの作業をすることが多くなります。

ノートひとつ綺麗に書けない子には、レポートや資料作成は無理ですもんね。

その前に高校入試の際には「自己PR書」も書かないといけません。あまりにも汚い字で自己PRを書いたらどうなるか・・・。

それでは今日はこの辺で。また明日! See you!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、ノートの書き方をうるさく指導する学習塾です!】