塾長の善意を踏みにじる生徒・・・【学習塾】

私が「どんな気持ち」で生徒と接しているのか、まるで分かっていない生徒がたまにはいるんです。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

明日・明後日と「土日の休日」を利用して、来週にせまった中間試験対策特別授業を行います。

最初にお断りしておきたいことがあります!

あくまでも「特別授業」です。追加費用等は頂いておりません。全くの私の善意です!

そんな私の善意を踏みにじる生徒が、毎年何名かいるのです。私だって疲れていないわけじゃないです。土日くらい世間巷の方と同じようにお休みしたいです。

そういう私の善意を踏みにじって「特別授業」を平気な顔をして「病院に行く」などのウソをついてサボる子がいます。

これはまさに他の生徒の迷惑になる行為ですから退塾処分に相当します。

昨年も何名かこれに該当する生徒がおりましたが、保護者の方が一生懸命詫びてくださったので退塾だけは勘弁してあげました。

何度もこのブログで書いていますが、KOSHIN学院は「頑張る生徒を贔屓」します。

そんな見え透いたウソをついてまで塾をサボりたいなら、どうぞお辞めください。辞めれば叱られませんよ~♪

とても不思議なんですけど、こういう子ってなかなか辞めないんです。私が甘いのでしょうか。
※私には理解できません。

土日の特別授業だけじゃない!

生徒が私の気持ちを踏みにじるのは、「特別授業」だけではありません。

生徒達が長い時間一生懸命頑張っているのをみると、「我が子のように」可愛いと思うことがあります。

暑い夏には汗だくになって塾に来て、寒い冬はブルブル震えながら塾に来て。

そういう姿を見ていると、本当に生徒が愛(いと)おしくなります。そんな健気(けなげ)な姿はたまらんですよ。

だからつい、冷たいジュースの一本も買ってあげたくなっちゃうのです。長時間勉強頑張っている子には、パンのひとつも買ってあげたくなっちゃうのです。

時にはチャーハンだの、麻婆豆腐だの作って食べさせてあげちゃうのです。
※断っておきますが、飲食費なんか「びた一文」もらっていません。

私はあまりインスタント食品を生徒に与えたくないので、それだったらご飯を炊いて「おにぎり」とか食べさせてあげたいんですね。

ところが今日ものすごく頭にくることをした生徒がいました。

私が善意であげた飲み物やパンを邪魔者扱いしたんです。

私は食べものや飲み物を粗末にするのが大嫌いなんです。そんなことはKOSHIN学院の生徒なら全員知ってるはずです。

なのに、あまったジュースを生徒2名が粗末な扱いをしたのです。

久しぶりに大きな声を出して怒鳴りました。
※私が怒鳴るということは他の生徒の迷惑になる行為です。彼らは他の生徒の迷惑になる行為をしたのです。

「お前たちには今後いっさい飲み物も食べものもあげないからな!」

せっかく先生がくれた飲み物も食べものを粗末にするなんて許せません。

無料」で補習してあげて、「無料」で飲み物も食べものをあげて、このざまですから。

誰がなんと言おうと、私はこういうことは絶対に許しません。

他人の優しさや、善意が分からん子に、勉強なんか教えたくありません。

月謝を払えば誰でも教えてもらえると思ったら大間違いです!

うちは生徒を選びます!

一生懸命頑張る生徒しか、入塾資格はありません。そして「他人の優しさや善意」がわかる生徒しか教えません。

学習塾って、公教育ではありません。みんな平等なんかじゃ断じてありません。
一生懸命頑張っている生徒ほど、たくさん面倒みてもらえる場所です。

挨拶もできない。御礼も言えない。片付けもできないような子が来る場所ではありません!

それでは今日はこの辺で! また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、人間の優しさや善意を大切にする学習塾です!】