授業では見られない生徒の表情・・・【学習塾】

お勉強はできないし、発言もはっきりしないし。この子をどう指導したら良いだろうかと悩んでいたことがありました。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

申し訳ない言い方なのですが、勉強では全然輝けない子がいました。ある日生徒のみんなに「草むしり」のお手伝いをお願いしたところ、このお勉強では輝けない生徒の手際が良く見事だったのです。

普段はどちらかというと、周りの生徒から「いじられる」ことの多い男の子だったのですが、一転して周りの生徒達から注目を浴びてしまいました。

「デンちゃんすごぉ~い♪」
※この生徒のニックネームです。伝助っていうの(笑)。

その後みんなに「デンちゃんは草むしりをするために生まれてきたような男だね~♪」なんて言われて笑っていました。

ある日デンちゃん達を連れてBBQに行ったんですけどね。

ここでもデンちゃんが大活躍! 魚の下ごしらえの仕方を教えてあげると、嬉しそうに全員の分をさばいてくれました。準備も片付けも実にキビキビと動いてくれました。

教室で勉強している時のデンちゃんからは、考えられないほど、機敏によく動いてくれました。

授業中には見られない生徒の表情

デンちゃんは授業ではない時は生き生きしてました。しかしその逆の生徒もいました。

お勉強はそこそこ真面目にやる生徒なのですが・・・。

ある日みんな長い時間試験勉強を頑張って可哀想なので、ラーメンを作ってあげたのです。

すると男子生徒達は一向に食べようとしません。

私が「どうしたの? 食べたくないの?」と聞くと、

お箸がないから食べられません。」と返ってきました。

もうね、頭にくるやら情けないやら。あんたらどんだけお坊ちゃまなの?

塾には大量の割り箸や紙コップが常備されています。
※業務スーパーのおかげです(笑)

お箸がなかったらさ、「先生お箸どこにありますか? 俺取ってきますよ!」くらいの言葉が言えないのでしょうか。もう中学3年生ですよ!

私はどんなに勉強ができたとしても、こういう人間は好きません。「人として」ダメでしょ。

わんぱくで困ったちゃんの男の子の話

反対に普段はわんぱくで困ったちゃんだった男の子がいました。なかなか手が焼ける生徒でした。

ある日女子生徒の自転車が盗まれてしまいました。
※この生徒駐輪場に自転車をおくときに鍵をかけていなかったんです。

するとこの「わんぱく少年」は、「先生!俺みんながチャリを乗り捨ててるところ知ってるから見てきてやるよ!」と言い出しました。

けっきょく自転車は見つからなかったんですけどね、そのひと言で女の子達が彼を見る目が一気に変わりました。

ある女子生徒は「なんだかんだ言って、マシ(彼のニックネーム)が一番女の子の気持ち分かっている気がする。」とまで言い出しました。

このように、授業だけしていたのでは絶対に見られない生徒の表情に触れたときは、なんか嬉しいです。

なので、KOSHIN学院ではこういうイベントをたまにやります。

今日は試験が終わった日で、生徒は「中1男子1名」しか来なかったんですけどね。私達スタッフが掃除をしていたら、ものすごくよく手伝ってくれました。

もうね、男の子とは思えないほど教室を綺麗に掃除してくれまして、簡単に片付けをする予定だったのですが、とうとう「大掃除」になってしまいました。

この生徒の授業中には見られない素晴らしさを感じた一日でした。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、生徒が授業中に見せない表情を見るのが大好きな学習塾です!】