塾の先生からみて一番困る生徒・・・【学習塾】

私は「神様」ではないので、どんな生徒でも勉強できるようにしてあげるなんてことはできません。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

タイトルの通りなのですが、塾の先生からみて困る生徒は概ね次の通りです。

  • 他の生徒の迷惑になる生徒。
  • 嘘をついて塾をサボる生徒。
  • 全くやる気のない生徒。

KOSHIN学院ではこれらの生徒は「退塾処分」にしますから、別に困りません。やめていただくだけです。うちは慈善事業ではありませんから。

そもそもこういう子達は最初から入塾を許可しません。ですから扱いには困りません。そこは絶対に譲りません

ではどんな生徒が扱いに困るのでしょうか

塾の先生にもよるかもしれまんせんが、私が一番面倒くさいと感じるのは

勉強をしている振りをしている生徒です。

ただ何かをノートに書いては消しゴムで消しているだけの作業を繰り返している生徒は結構います。

こうした生徒達は何度注意しても同じことを繰り返します。

遠くから見ると、まるで真剣に勉強しているように見えるのが面倒くさいんです。

そこでKOSHIN学院ではこうした生徒には次のルールを設定します。

  1. 問題が分からないときは鉛筆やシャーペンを持たない!
  2. 消しゴムは一切使わない! 絶対に消させない!

これだけでも「勉強している振り」はかなり減ります。

ところがギッチョンチョン。

それでも毎回同じことを繰り返す生徒がいます。

一生懸命何かを書いては消しているだけで、全く「頭を使っていない」生徒。

うちみたいな小さな塾で、しかも「塾長である私の授業」を、そんな感じで授業を受けているのですから、おそく「学校の授業」なんか完全に上の空で、幽体離脱しちゃってるんじゃないかな。

黙って見ていると1時間経っても2時間経っても同じことを繰り返します。ただ何かを書いては消しているだけ。

こうした生徒に「大丈夫? 分かってる?」と聞くと100%「大丈夫です!」と返ってきます。
※全然大丈夫なんかじゃないんですけどね(>_<)。

普通の感覚からすれば

  • 月謝払って塾に来ているのにモッタイナイ!
  • どうしてそんなになっちゃったの?

って感じです。

そういう生徒はどうした良いでしょうか?

残念ながら「これ!」という特効薬・決定打みたいなものはありません。

その生徒があくまでも幽体離脱を繰り返すのか、私が引きずり戻すのか。もう毎日が戦いです。
※ちゃんと塾には来る生徒の話です。来ない子は知りません。というよりもどうしようもありません。

私は常々生徒達に次のことを伝えています。

問題が分からないのは絶対に叱らない。ただし問題が分からなくてボーッとしているのは思いっきり叱る!

KOSHIN学院に入塾すると、必ず全員このことを私に言われます。もちろん保護者の方にもご説明します。

それがイヤだったらKOSHIN学院には入らないことをお勧めします。

この「幽体離脱」って、男女関係なくあるんです。心ここにあらずみたいな。

現時点での対策は

  • 丸付けは一問ずつ来る。
  • 闘魂を注入する。
  • 消しゴム禁止令。

くらいしかありません。時代が違いますから殴ったりなんかはしませんが、しかしやはり厳しく接します。これはKOSHIN学院のルールですから苦情は受け付けません。

苦情を言うくらいなら、最初から何をしても叱られない塾をお探しください。

しかーし!

1年以上このことを徹底していると、だんだん幽体離脱しなくなってきます。

さらに「勉強が分かるようになってくる」と、ほとんど幽体離脱しなくなります。

そうなってくれば、公立高校には合格できます。

高い学費を払って私立に行って、そこでまた勉強している振りなんかされたんじゃ、お母様方も泣くに泣けませんよね。

それでは今日はこのへんで。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、生徒の幽体離脱を許さない学習塾です!】