うっとうしい梅雨が続きますが皆さん大丈夫ですか?・・・【学習塾】

毎年「梅雨」の時期になると、中学生達も疲れた表情をみせます。中学生だけでなく高校生や大学生もです。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

若い子達が疲れた表情を見せるんですから、私のような「お兄さん」はとても大変です(笑)

昨日とある学校の先生がこんなことをおっしゃってました。

「最近いくら寝ても眠い…」そんな風に極端に眠くなるのは、何か大きな成長を成し遂げようとするサインだそうです。人生の転機が迫っている時期は精神的に疲れるため、とてつもなく眠くなって「いくら寝ても寝足りない」という状況に陥るとのこと。そう考えると、眠くても何だか自信が湧いてきます。

なんと素敵な言葉なのだろうと久しぶりに言葉で感動しました。

そう考えると、中3生達は今「人生の転機が迫っている」時期なんでしょう。

我々塾教師は、「君達は中3なんだから、受験生としての自覚をもって勉学に励みなさい!」と言いがちなんですけどね、でも中3生も人間なんですよ。

子どもからオトナへ大きく変身している時期ですからね。

一番の敵は睡眠不足です!

夜寝る前にスマホをいじったり、ゲームをしたりすると、ついハマってしまい寝るのが遅くなってしまいがちです。

一概に言えませんが、やはり勉強のスタミナのない生徒は次のような問題を抱えています。

  • 睡眠の量が不足している。
  • バランスの良い食事が摂れていない。
  • 精神的に何か問題をかかえている・友人関係・家族関係など。

そうするとなかなか勉強に集中できませんよね。

塾長の私でも睡眠不足が続くと、仕事がつらくなるときがあります。そんな時は生徒が塾に来るまで塾で昼寝をしていることもあります。

そうやって、自分のコンディションを整えています。

生徒のみなさんも、お母様たちも、しっかりとした睡眠&バランスの良い食事で、この梅雨の時期を乗り越えてください!

私も生徒の皆さんに迷惑をかけることのないように摂生します。
※摂生と節制のちがい
*「摂生」=(健康に注意して、体をいたわる)(例)摂生して回復に努める、不摂生

*「節制」=(欲望を慎み、規則正しい生活をする)(例)酒・たばこを節制する

ですから、ここでは「摂生」が正しいでしょう。生徒の皆さんも摂生して、がんばってくださいね。

体調が悪いときは「早めのパブロン」ですよ!

それではまた明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、塾長自ら摂生につとめる学習塾です!】