中学生です。どうして茶髪にしちゃいけないの?・・・【学習塾】

ねえ、お母さん! そどうして茶髪にしちゃいけないの?」と中学生の娘さんに言われたらどうしますか?

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

そうね、アメリカに行けば小学生でもピアスあけてるしね。年頃の子がお洒落に興味を持つのも自然の流れだと思います。

私も中学生・高校生の頃は「沢田研二」みたいな歌手になりたかったので、髪の毛を伸ばしたくて仕方ありませんでした。

でも中学校に行くと、校門の前で先生が仁王立ち。頭髪検査やら持ち物検査やらでね。髪の毛がちょっとでも耳にかぶさっていると「床屋に行ってこい!」ですから。 それでも行かないと職員室でバリカン攻撃でしたもん。

その頃に比べたら、今は少しは規則が緩くなったかなと思います。

世の中にはルールというものが絶対に必要なのです!

もし「規則・ルール」がなくなったら、もはや生活していかれなくなってしまいます。

  • クルマを運転するときに、どの車線でも好きなだけスピードを出して構わなかったらどうなるでしょう?
  • 法律がなくなれば殺人も強盗もやりほうだいです。「本人の自覚」だけじゃ済まないんです。

どうですか? もうそうなってしまったら生きていかれませんよね。

え? 茶髪にしたら誰かが死ぬのかですって?

答えはYESです!

あのね、今日も某芸能人が覚醒剤を使った容疑で逮捕されて、その奥さんがいろいろテレビでしゃべってたでしょ?

こういうのって、最初はちょっとした興味本位で、このくらいなら大丈夫だろうという気持ちがあったんだよね。

覚醒剤じゃみんなに馴染みがないので、「万引き」の話にしましょう。

  1. 最初はキャラメル一個くらいの安い物をちょっとイタズラする気持ちで。
  2. ばれなかったから、今度はキャラメルを2個。
  3. うまくいったので、次はキャラメルとチョコレート。それにジュースも。

そんな感じでエスカレートしていくんです。KOSHIN学院の地元の某大手家電店では、なんと50万円もするテレビを万引きされたそうです!。 作業員の振りして持って行っちゃったんだそうです。

このくらいなら良いだろうが一番危険なんです!

だからルールや規則は守らなくてはいけないんです!

まあ、確かに時々理不尽なルールってありますよね。かつて私が通った中学のように「耳に髪の毛がかぶさったらバリカン攻撃」なんて、その一例だと思います。

もし中学生のみなさんが「茶髪」にしたいんだったら、皆さんが選挙で当選してエライ人になって、法律を変えれば良いの。

中学生は茶髪にしなさい!

なんて法律を作っちゃえば良いの。まあ、そんな変な法律はできないでしょうけど。

中学生の皆さんからしたら、世の中に理不尽なルールなことはたくさんあると思うけどさ、だったら皆さんが「この国のあるべき姿」を追求して欲しいんです。

もちろん正しい手順をふんでです!

ただ「ふざけんなよ!」「めんどくせ~!」だけじゃ、何も変わりません。

最後にもう一度繰り返します。

ルールや規則を守らないと、死者が大勢でるんです!

昨日テレビでテロのニュースやってたじゃん。なんでもありになっちゃったら、あんなことになるんだよ!

ルールや規則って、みんなが幸せに暮らすためにあるんだ! 君ひとりだけのものじゃないの。

それではまた明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、ルールは少ないけどしっかり守らせる学習塾です!】