中学校のミニテスト対策・・・【学習塾】

明日地元の神田中学校では、中3生を対象とした「数学のミニテスト」を実施するそうです。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

勉強に対する意識が高い子達は、学校の先生に出された課題(ワークをおよそ50ページ分)をある程度やってあったんですけどね。

それでも終わりそうもないので「先生! 明日学校で数学のテストがあるんで、その勉強しても良いですか?」と言ってきました。

ふだんは「学校の宿題を塾でやる」というのは禁止しています。ですが「試験勉強」となると、むしろ積極的に塾でやらせています。

ところがギッチョンチョン男子生徒は・・・

今日は中3男子は2名いたのですが、2人とも「数学のミニテストがある」ということ自体を知らなかったΣ(▼□▼メ)

え? そうなの?」 なんて言っちゃってるんです。ため息が出てしまいました。

明日テストがあるのに、しかもそのワークを提出しなければいけないのに・・・

もちろん学校に提出するワークなんか持ってきていません(>_<)。

しかも50ページ分ある宿題もほとんど手がついてない(>_<)

あまりこういうことはしたくないのですが、明日テストでしかもワークを提出なので、ワークを自宅に取りに帰るように命じました。

ところがギッチョンチョン・・その中3男子・・・

そもそも学校にそのワークを置きっぱなしというね・・・。 まだ7時半だったので、学校にどなたか先生がいらっしゃると思うので、学校にとりに行かせました。

提出物は必ず出さなければいけないよ! 試験前には試験範囲の勉強必ずやるんだよ!

と口を酸っぱくして、すっぱムーチョになっちゃうくらい言ってるのですが・・・。

本当に塾のご利用は計画的にしてほしいです。

提出物については、私も考えるところはあります。

しかーし!

現実問題として、それがルールですし、それで成績が決まるのですから、やはりやらなければいけません。

そのルールがおかしいと思うなら、君達が出生して、学校の制度改革すれば良いと常々生徒達に伝えているんですけど。

中3生を「子ども扱い」し過ぎてもいけないし、「大人扱い」し過ぎてもいけないんですね。

一昨日の塾長会議でも「生徒との距離」については、ずいぶん意見が出ました。

私は生徒にむかって「ぶ~すぅ~」なんて言っちゃうことあるんです。すると生徒も「ごりらぁ~」と返ってくるんですけどね。

まあ、こういう距離の取り方は絶対真似しないで欲しいですけど(笑)。私以外の人がやったら、まず失敗しますからσ(^_^;)…

おっと! 話が逸れた!

公立中学校に通う、成績下位の生徒は、こうしたところから直してあげないといけません。

はっきり言っちゃおうかな~!

本当はそんなことを塾長にやらせないで欲しいんだよね(>_<)。

私はお勉強を教えるのがお仕事なんです。

お子さんの成績があがらないと嘆いているお母さん! 勉強を全科目教えてあげてくださいとは言いません。

それは私達「塾教師」の仕事です。

でもね!

提出物のチェックくらいしてあげてください!

提出物さへちゃんと出してれば、成績に「」がつくことはないんですから。

それではまた明日!

KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、塾長がホッとできる時間がほとんどない学習塾です!