中高一貫校について・・・【学習塾】

KOSHIN学院の地元平塚市には「神奈川県立平塚中等教育学校」というのがあります。この学校は平成21年4月1日に元大原高校の敷地にできた「中高一貫校」です。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

先日の「塾長会議」でも中高一貫校の話題が出ましたので、今日は少し触れておこうと思います。

平成21年開校の平塚中等教育学校ですが、開校した年に我がKOSHIN学院からもめでたく生徒が合格しました。

男の子だったんですけど、そりゃすさまじいほど勉強のできる子でした。

彼が合格したことが評判となり、平塚中等教育学校を志望する子が翌年から入塾希望してきましたが、私は全てお断りしました。

あの入試問題を解けるほどの学力があると思える子はいなかったからです。

中高一貫校は諸刃の剣と考えて下さい

東京都では神奈川に先駆けて中高一貫校がありましたが、中高一貫校に合格するような生徒は「ものすごく勉強ができる子」が集まっています。

いわゆる「切れ味抜群」タイプの子でないと、なかなか授業についていかれないのが現実です。

そこに「一生懸命努力して良い点数と取るタイプ」の子が入学すると、入学後授業についていかれなくて、ものすごく苦労してしまうケースが多くあります。

尚悪いことに!

中高一貫ですから「6年間」落ちこぼれを続けなければなりません。

6年間もですよ~!

しかも元々一生懸命頑張って努力するタイプの子ですから、これはなかなかの地獄となります。

平塚中等教育学校を志望される方は、この事実も踏まえて受験してください。

とういうわけで、KOSHIN学院は中高一貫校受験や、私立中学受験はイタシマセン!

うちは「公立高校に進学することを希望する小中学生のため」の学習塾です。

もし平塚中等教育学校に進学をご希望なら、入試問題を解いてみてください。

小学校で少しばかり成績が良いという程度では太刀打ちできません。

仮に首尾良く合格できたとしても、周りは秀才揃いですから、ついていくのは本当に大変だと覚悟してください。

親の見栄だけで受験し、塾で徹底的に練習し、仮に合格できたとしても、そのあとのことがあるということを覚えておいてください。

それでは今日はこのへんで。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、公立高校進学を目的とする学習塾です!】