夏休みの宿題が多すぎる!・・・【学習塾】

さて昨日から始まった夏休みですが、中学校から夏休みの間にやっておく宿題が出ました。その一覧表を見た、その中学校の卒業生がビックリ仰天!

こんなに宿題たくさんあるの~!

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

私も常々学校の宿題が多いと思っていましたが、確かに年々増えている気がしていました。しかし実際にそれらをやってきた卒業生でさえも、宿題の量がすごく多いと驚いていました。

アタシ達の時には、こんなに宿題たくさんなかったと思う。そしてなんかレポート提出がすごく多い。全教科レポートがある!

果たしてこれほどの宿題を出す意味は?

夏休みって本当に40日も必要なんでしょうか。

お名前を出すのは控えますが、複数の塾の先生方が「こんなにたくさん宿題を出す意味あるのか?」と怒っていらっしゃいます。

塾の先生だけでなく、「KOSHIN学院の保護者の方以外の保護者の方達」からもそんな声が聞こえてきます。

さらにひどいことに、生徒が一生懸命頑張って提出した宿題をたいしてチェックもしない教師がいるという事実。

これにはさすがに保護者として学校に抗議したなんていう話も伝わってきます。

私は夏休みなんて2週間もあれば十分ではないかと思っています。

基本的には夏は暑いので、自宅で過ごしましょうというのが夏休みの起源なんじゃないかと思います。

だけど、この暑い中ほとんどの生徒が部活で炎天下を走り回っているわけですよ。

だったら暑いから休みにするという意味がありませんよね。

はっきり言っちゃおうかな~!

夏休みの宿題一覧表を見て思うのですが、「高校受験」という観点からすれば邪魔なものが多いんだよね。

そんな時間があったら、中3生だったら「1~2年生の復習」とかやらせてあげたいんですよ。

私のように思っている人は、実は結構多いんです。

だけど出ちゃってるものはやらないと!

現在の学校教育(含む塾教育)は、おかしなことがたくさんあります。私個人は「意に反すること」はしたくありませんでしたので、夏休みの宿題に限らず納得できないことは、拒否していました。そのせいで随分学校教師に叱られましたけど、私なりのささやかな反抗でした。

おかげで成績はボロボロでしたし、高校生の時は危うく落第するところでしたσ(^_^;)…

自分のことはそれで良かったんですけどね、今は立場が違うんですよ。しかも「塾の先生」という仕事をしているのね。

たとえ理不尽な宿題であったとしても、やはり出すものはちゃんと出して欲しいんです。

なんとなれば、提出物を出さないと良い成績がもらえないから。

ほんとこれだけ。

今の学校の先生は、生徒を殴ることもできなければ、必要以上にきつく叱ることもできません。彼らにとって唯一の武器が「内申点」だと言っても過言ではないのでしょうか。
※失礼な言い方なのは重々承知ですが、これが私の本心です。

百歩譲って宿題が多くても、それが入試に役立つことならば生徒達も頑張るでしょう。ただ中3生が毎日の気温やお天気を調べて記録していくことに意味があるとは思えません。

もう少し学校教師にも工夫してもらいたいというのが本音です。
※頑張っていらっしゃる先生がたくさんいらっしゃいますので、全ての先生に対しての発言でないことをご理解くださいませ。

ただね、ここで文句を言っていても始まりませんし、学校と塾が余計な対立をすることは生徒に迷惑がかかりますので、この辺にしておきます。

こんなにたくさん宿題をやらなければいけないくらいなら、夏休みなんか減らせば良いのにと思うのであります。

そして大量の宿題を課したならば、必ず全生徒の提出物を丁寧にチェックして欲しいと思います。

答えを丸写ししてきた生徒と、一生懸命頑張ってきた生徒が同じ点数をつけられるのは塾としても心外です。

文句を言っても始まりません!

実際問題そんなに大量の宿題を自宅でできる生徒ばかりではありません。成績が中位以下の男子生徒だったら、まずほとんど手がつかないんじゃないでしょうか。

そこでKOSHIN学院では、自宅では宿題をやれそうもない生徒には強制的に

  • 17:00~19:00が学校の宿題をやる時間
  • 19:30~21:30は通常通り塾の勉強をする時間

として勉強してもらっています。

なかには、なんで「僕だけこんなに塾に来なくちゃいけないの?」と文句を言う子もいるかも知れませんが、それがイヤなら塾を辞めてください。

学校の宿題を提出しなければ、成績に「」がついて、高校に行かれなくなっちゃうんだから!

反対にやる気のある生徒達は、「先生! もっと早い時間から塾に来て勉強しても良いですか?」と言って、部活が終わったらすっ飛んで塾にきて勉強していました。

KOSHIN学院は「こういう頑張る生徒」を応援する学習塾です!

毎日通っても月謝が定額どころか、時間外でも面倒みてくれる学習塾の生徒なんですから、KOSHIN学院の生徒の皆さんはしっかり頑張ってくださいね!

そして学校制度などに不満があるのであれば、君達がエラくなって、この国を良い方向に導いてください。

それでは今日はこの辺で。また来週!
※勝手ながらこのブログは土日祭日はお休みさせていただいております。

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、常に生徒の立場で物事を考える学習塾です!】