高校見学に行きましょう!・・・【学習塾】

夏休みを利用して、各高校では説明会や体験授業などを行っています。特に中3生はこういう説明会などは積極的に参加しましょう!

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。

私は生徒の皆さんに「この高校はたぶん受験しないと思う」という高校でも、積極的に説明会に参加するように指導しています。

な~んでか~?

もし「ひとつの高校」しか見学していなかったら、「他の高校との比較」ができません。

忘れてはいけないのは、神奈川県の公立高校入試では全員面接があります。その面接で必ず質問されるのが

あなたはなぜこの高校を選びましたか?

なんです。

KOSHIN学院の周りには「公立普通科」の高校は

・平塚江南・大磯・高浜・有馬・伊勢原・寒川・湘風・茅ヶ崎・西浜など

じつに多くの公立普通科高校があります。

あなたはなぜこの高校を志望しましたか?

と必ず聞かれますし、志望理由を書く書類も提出しなければなりません。

そんな時にまさか

  • 家から近いから。
  • 自分の成績だと、このくらいだと思ったから。

なんて書けるわけありません。

実際はそのあたりが本当の理由であることが多いのでしょうが、間違ってもそんなことを面接で言ってはいけません。

商業高校」「農業高校」「工業高校」などの職業科の高校では、志望の理由は書きやすいのですが、「普通科」となると、志望の理由を書くのは大変です。

「どうして他の高校ではなくて、この高校を志望したのですか?」

こう聞かれたらどうしますか?

この質問に答えるためには、受験する高校のことを知ってるだけでは答えられません。他の高校のことも知っておかないといけません。

ですから受験しない予定の高校でも、積極的に説明会などに参加して下さい。

それと私のお勧めは「文化祭」です。

文化祭は実際に高校の建物の中に入ることができます。直接先輩達と触れ合うこともできますので、先輩にいろいろ質問できるチャンスです。

先輩達も、可愛い後輩が欲しいですから、いろいろと教えてくれる人が多いと思いますよ。

私立高校の説明会は必ず保護者の方も参加してください!

一般的に私立高校は、公立高校に比べて費用が高いです。ですからKOSHIN学院に来る生徒のお母様も「うちはなにがなんでも公立で!」とおっしゃる方が多いです。

しかーし!

現実問題として「私立併願」をしてくださいと言われることが多々ありますし、実際に私立併願する人はかなり多いです。

そんな時に

  • 高い費用を払ってまで行かせる値打ちのある高校かどうか。
  • 実際にいくら費用がかかるのか、パンフレットに載っていない費用はどの程度か。
  • 特に部活動の遠征費などは、公立高校入試の比ではありません。このあたりはどうか。

ようするにオカネに関する問題があるということです。

オカネ」の問題は、生徒本人が行ってもどうしようもありません。保護者でなければどうにもなりません。

ちなみに、私立高校は月謝が高いと思われている方が多いと思いますが、意外と安い私立高校もあります。

また特待生制度がある高校も多くあります。

成績が優秀であれば、月謝などが減免される制度です。

私立高校で気をつけるのは月謝だけではありません。

一般的に私立高校は公立高校に比べて、独自の特色を強く打ち出しています。そのぶん「合う・合わない」もはっきりします。

例えば私が卒業した関東学院大学は、キリスト教でも「プロテスタント」の流れの大学です。大学では宗教色は全くと言って良いほどありませんでしたが、「高校部」ではお祈りの時間があるそうです。

仮にそこに創価学会に加盟している方が入学してしまうと、問題になってしまうかもしれません。キリスト教でもカトリック信者だと、これも問題になってしまうかもしれません。

また藤沢市内の私立高校では「輸血をしてはいけないという宗教に入っている人は困ります。本校では怪我などがあった場合は輸血を行います!」と説明会で言っていました。

こうした点は必ず保護者の方がチェックしなければなりません。

また先ほども少し書きましたが、「部活動」の費用も公立とは桁違いです。

神奈川県立高校であれば「練習試合」と言ってもせいぜい県内で、日帰りできるようなところが多いのです。

ところがギッチョンチョン!

私立高校だと練習試合で「九州や北海道」などに遠征しちゃうこともあります。合宿費などもばかになりません。こうしたことも事前にチェックしておく必要があります。

これら全ての情報は、実際に高校を訪れて、直接担当者の説明を聞き、質疑応答なので確認しておく必要があります。

なんか私立高校にびびってしまいましたか?

では別の角度から。

伊勢原市にある向上高校では、なんと学校にお風呂があるそうです。部活で汗だくになっても、サッパリとして電車に乗って帰宅することができます。

KOSHIN学院から向上高校に進学した生徒が、ものすごく自慢げに話していました。

とにもかくにも、ぜひいろいろな高校を見学してきてください。実際に行ってみないと感じられないことがたくさんあります。

そして「本当に自分が行きたい高校」を決めて、そこに合格できるようにしっかり頑張って欲しいと思います。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、生徒が行きたい高校に行かれるように応援する学習塾です!】