集中力が持続しない生徒・・・【学習塾】

百マス計算でお馴染みの「影山英男」先生がTwitterでこんなことをつぶやいておられました。

集中できないのは集中力がないのではなく、基礎学力不足で課題に没頭できないことが一般的だからだ。だから、集中力練習ではなく、学力の足りない部分を補うことが集中することにつながる。

こんばんは。KOSHIN学院塾長の瀬下です。影山先生のおっしゃることをなんでも鵜呑みにするつもりはありませんが、この言葉には強く共感しました。

KOSHIN学院でも「勉強できる子・成績の良い子」はやはり勉強に没頭できるんですよ。

TOP高に進学したような生徒達は、言葉が悪いけど「放って置いても」勉強するんです。
※私が見ていればですけどね。

うちの子集中力がなくって・・・

塾の先生をしたことがある人なら、こういう質問を保護者の方から受けたことがあると思います。

ADHDアスペルガー症候群などで集中できない子もいますけれど。

KOSHIN学院に来る生徒で「集中して学習できない」子は、圧倒的に「基礎学力の不足」の場合が多いです。

ある程度の学力」を身につけるまでは、ものすごく大変です。極度の学力不足の生徒の場合、「ある程度」に達する前に脱落してしまうことがあります。

今はそういう生徒の場合、入塾前に「保護者の方」に指導方針をしっかり伝え、「苦しい戦い」になる覚悟をしてもらいます。覚悟のない方はKOSHIN学院ではお預かりできません。

KOSHIN学院は「毎日通っても月謝が定額制」の学習塾です。このシステムを利用すると「毎日塾に来て勉強する」ことができます。

現在少々成績が悪い子でも、「毎日2時間以上、1科目に絞って」勉強させると必ずできるようになります。

塾に通っても成績があがらないのは、圧倒的に勉強量が足りないからです。

  • 今日は頭が痛いから休みます。
  • 今日は家族で出かけるので休みます。
  • 今日は学校の宿題があるから塾を休みます。

本当にやむを得ない事情の生徒もいるので、あまりにも断定してしまうのはマズいのですが、だいたい「成績があがらない子」は上記の傾向があります。

圧倒的に基礎学力が不足」している生徒は、「忘れ物」も多いし、「すぐにウソをついてごまかそう」とする傾向もあります。

しかーし!

反対に圧倒的に基礎学力が不足している子でも、毎日絶対に休まずに塾に来て、忘れ物などもしないように努力している子は、見違えるほど勉強ができるようになります。

基礎学力不足で集中力が持続できなかった生徒でも、学力がついてくるに従って、長時間勉強に没頭できるようになってきます。

こうなってくればシメたものです。

好きなことには集中できますよね!

「歴史だけ得意」「生物だけ大好き」なんていう生徒がいます。英語や数学では全く集中できなくてボーッとしたりキョロキョロしたりしている子でも、歴史の時だけ目が輝いているなんてことがあります。

私は学生時代は歴史が大嫌いでした。学校の授業を聞いてもオモシロくないし、下手くそな授業で眠たかったし。

ところがギッチョンチョン!

「塾のセンセ」になった時に、どうしたことか「歴史の授業」をしなければならなくなっちゃったの。

まさか生徒の前で「分からない」なんて言えませんからね、そりゃもうヒッシこいて予習しました。

するとある日突然「歴史っておもしろいじゃん!」って思えるようになったのです。

つまり「基礎学力」がついてきたということなんですね。

すると「山岡荘八著:徳川家康全26巻」を読破したり、司馬遼太郎さんの作品を全て読破したりするようになりました。

気がつくとNHKの大河ドラマは必ず見るようになっていました。大河ドラマ「炎立つ」の影響で、どうしても「中尊寺」や「毛越寺」に行ってみたくなり、1人で出かけたこもありました。

実際に「自分で体験した」ので、生徒の皆さんにも自信を持ってお伝えできます。

もう一度繰り返します。

現在学校の勉強に集中できないのは、「圧倒的に基礎学力が不足」しているからなのです。

基礎学力を身につけるためには、ある一時期ものすごく頑張らないといけません。

このブログを読んでくださってるお母様の子が、「集中力不足」で悩んでいらっしゃるならば、この「圧倒的基礎学力不足」が原因だと疑ってみてください。

その対策として、週に1~2回塾に通った程度じゃ、何も身につきません。

毎日2時間はきっちり勉強させることです。そんなに塾に通えないというならば、

お母さん! あなたが面倒みてあげてください。

そうすりゃ無料ですよ。小学校低学年なら難しいことではありません、基礎的な計算や漢字のテストだけでも良いのですから。

ある程度基礎ができるようになって、問題のレベルが難しくなって、お母さんの手に負えなくなったら塾に通えば良いのです。

それでは今日はこの辺で、また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、自分のチカラで問題が解けると嬉しいよということを教える学習塾です!】