風邪をひく生徒が急増中!・・・【学習塾】

この数日「急に」寒くなってきました。夜寝るときに、つい数日前までは「夏掛け」の布団一枚で大丈夫だったのですが、大急ぎで毛布を引っ張りだしました。

ここまで気温が急変すると、身体の弱い子や、精神的にバランスを崩している子には、とてもつらい状況になってしまいます。

KOSHIN学院でも何名か「熱が出た」という理由で塾をお休みした生徒がいます。

今日は地元の中学校で「三者面談」が行われました。当然中3生は「受験」の話になります。

中3生は否応なく「受験の重圧」が迫ってきます。

やらなければいけないと頭では分かっているから

私達が子どもの頃は、男の子なんか冬でも「半袖半ズボン」で飛び回ってました。寒かったら「身体を動かせば」暖かくなったものでした。

真冬でも「外で遊ぶ」ことが多かったですから、「寒さ」に対する抗体ができていました。

しかーし!

この数十年で子どもを取り巻く環境が激変しました。「塾通い」「習い事」「ゲーム」「スマホ」との出現で、外で遊んでいる子ども達をあまりみかけなくなってしまいました。

学校への通学も、雨が降ったり寒かったりすると「親が送り迎え」をしてしまいますから、子どもは自然と「温室育ち」になってしまいます。
※やむを得ない状況もあるので、一概によくないと言えませんが・・・。

ですから「暑さ・寒さ」に身体がついていかないのでしょう。

すぐに疲れて風邪をひいてしまう生徒が年々増えている気がします。
※正式に統計をとったわけではありませんが・・・。

ただし!

今の子達は「昔の子」に比べると、すごく真面目です。「やんちゃ坊主」「くそガキ」「悪ガキ」の類はほとんどいません。

ましてKOSHIN学院に来るような生徒は、本当に真面目です。

真面目に一生懸命頑張りたいのに、身体も精神力も弱くて頑張れないもどかしさ

僕だって一生懸命頑張りたいんだよ。でもどうしてもできないんだよ。

そんな風に悩んでいる生徒が年々増加しています。

こんな時に一番つらいのは「お前は根性がない!」「気合いが足りない!」という言葉で片付けられてしまうことなのではないでしょうか。

実際に本当に「根性がない!」「気合いが足りない!」だけの生徒もいます。こうした生徒には「叱る」ことは必要だと思います。

でも「学校に行こうと思うと頭が痛くなったりお腹が痛くなったり」しちゃう生徒もたくさんいます。

こうした生徒に「根性論」だの「精神論」だのを振りかざすのは絶対にいけません。

彼らには「ちょっとしたサポート」が必要です。
※サポートの内容については別の機会に・・・。

神奈川県教育委員会もそのことが分かってきたので、「サポート校」を設立しています。
※こうした制度を利用するのも、とても大切なことだと思います。みんなと同じじゃなくったって良いじゃん。

信頼できる「カウンセラー」「医師」などと相談すると良いでしょう。

自分の弱点を知り対策を立てることが大切です!

私だって年齢を重ねてきたので、若い頃のようにはできないことが増えてきました。ですから「対策」を考えます。

逆に「若い頃」にはできなかったことが、「今なら」できることもたくさんあります。

そうやって「上手に」自分と付き合って行くと、けっこう人生楽しいものです。

風邪をひきやすい体質ならば

風邪ひきさんにとって、最大の敵は「睡眠不足」だと言われています。もう少し睡眠時間を増やせば、普通に学校に行かれるなら、「夜早く寝る」に限ります。

真夜中まで「スマホ」だの「ゲーム」だのをやっていて、睡眠不足になって風邪をひくというのは最悪のパターンです。

塾長」の私だって、寝ずに頑張るなんて絶対にできません。そんなことをして体調を崩したら「全生徒」に迷惑をかけてしまいます。

かといって、この「稼業」試験が近くなってくれば、おちおち休んでいるわけにもいきません。

そんな時には、私は「平日は昼まで寝る」ことで体力の消耗を減らしています。授業は5時からですから、最悪4時くらいまでに塾に行けば、生徒のみなさんに迷惑をかけなくて済みます。

私は元々「疲れやすい体質」です。でも上手に付き合えば、むしろ若い方達よりもたくさん仕事をすることができます。

自分は「疲れやすい体質」だと分かってますから、授業が終わってから「飲みに行く」なんて滅多にしません。

なるべく早く帰って、心身ともにクールダウンさせて寝ることを心がけています。
※いろいろ問題がおこると、なかなか眠れないのがツラいです。

特に若い方達は「遊びたい」気持ちの方が大きくなってしまい、ついつい睡眠をおろそかにしがちです。

  • 規則正しい生活
  • しっかりとした睡眠
  • バランスの取れた食事

この3つをもう一度真剣に考え直してみましょう。体調がよくないと勉強できません。

でも勉強しないと高校に行かれないことは分かっています。
だから休みと余計に重圧がのしかかってきてしまう。
そして余計に体調を崩してしまう。

こうした「負のスパイラル」に陥らないように気をつけてくださいね。

規則正しい生活」「しっかりとした睡眠」「バランスの取れた食事ですよ!

自分の身体の特性を知って、正しく向き合ってください。

間違っても「カップラーメン」で食事を済ましてしまうようなことをしてはいけません。それなら「おにぎり」を食べた方が身体のためにどれほど良いことか。

それでは今日はこの辺で。また明日!

【KOSHIN学院は神奈川県平塚市田村にある、頑張る生徒をトコトン応援する学習塾です!】